2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

もう何を聞いても驚かないぞ」と心に決めています。
それでも午後6時に施設看護師さんからお電話を頂いた時には、やっぱり「どきっ」としました。内容は来週の訪問看護と訪問診療の曜日と時間がはっきりしていなかったので、その確認でした。

そして、付け加えて、「今日は朝からひたすら寝続けていて、起きたのは午後4時でした。」「その後で、たぶん今日初めてのご飯を食べたと思います。」ということでした。

みつこさんが苦痛でないのならば、それも「よし」、何でもありだと思っています。退院して3週間、みつこさんの気持ちは変わらないだろうけれど、私の気持ちは大きく変化してきました。

みつこさんにとって、穏やかで苦痛がなくいられることが何より優先。それは変わりません。中心静脈栄養のためのポートは入れないことに決めました。それだけでなく、食に関して、無理はしないこと、食べれる時に食べれる物だけでいいと思うようになりました。だんだん食べれなくなってきた時にも、末梢血管からの点滴も、それを入れることでみつこさんが楽になれるのであればお願いするし、入れない方が楽であるのならば、点滴は全くなくて、そのまま看取ってもよいのだと思うようになりました。

そういうふうに気持ちが変化してきたのは、やはりみつこさんの変化(衰え)を目の当たりにして、それを認めざるを得ないからです。入院前の状態に戻ることはどう考えても無理だとわかります。それは私の願望でしかないようです。みつこさんに1日でも長く笑顔を見せて欲しいと思うのも、私の願望に過ぎません。もう、物言えぬみつこさんの願いをきいてあげなくてはいけないのだと思うようになりました。


今日のなんくるカード
---------------------------
シンプル

難しく 考えない
深刻に 考えない
シンプルに たんたんと。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking