2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつこさんのカンファランスに出席しました。
出席者は生活相談員、看護師、ケアマネ、介護士各1名と家族。

とりたてて語るほどのことはありませんでしたが、新しい発見もありました。

食については、現在、病院時と同様にゼリー状のものばかりです。施設の食事とは別のものなので、時間は自由度が高く、みつこさんが目を開いている時にみつこさんに合わせて用意できるという利点があります。

見た目に何だか食事らしくないので、一食くらい普通食ではどうでしょうかと提案したのですが・・・食べるか?と思って用意すると眠っているというみつこさんなので、現場の介護士さんからは、うーーんとうなり声がでました。ケアマネさん、生活相談員さんも介助に入るからということで、管理栄養士さんと相談ということになりました。(何だか悪いなぁと思ってしまいます)

トイレをお昼はトイレ誘導してはどうかという提案が看護師さんからありました。介護士さんからは、うーーんとうなり声が出ました。(こればっかりだ) 現在立位保持は出来ない。故にトイレ介助はふたりがかりになります。(何だか悪いなぁと思ってしまいます) 全く立てなくなってしまいました。

フェルガードについては、私の希望として、食事より優先して欲しい。食後にすると恐らく飲めなくなってしまいます。フェルガードは食事の一部という感覚でお願いしているものなので、これは前菜ということで了解頂きました。

こうやって見てくると、現場の介護士さんにしわ寄せいくことばかりなんです。多忙の中を一生懸命やって頂いているのに更に押し付けるようなことばかりで、悪いなぁと思います。でもお願いしたいという家族の欲張りな気持ちもあります。話しあいを重ねて、お願いしていくという形でいきたいと思います。

ひとつ問題は、便秘の対応です。看護師さん同士の考え方の違いがそのまま表れています。
今日のカンファランスでも、便秘の対応の話が出て、大腸にある癌を刺激しない形で排便をコントロールするためにはどういう形が一番安全かと言う話しになりました。出席して下さった看護師さんは慎重派なのか、嫡便、座薬挿入も慎重の上にも慎重にという考えで、今日で8日目の便秘なのだけど、どうするか明日の訪看さんに意見を聞こう、今日はそっとしておこうという考えでした。

ところが、カンファランスが終わって部屋に戻ろうとすると、すでにみつこさんの今月の担当の看護師さんが座薬挿入をしてしまっていました。こうなれば無事出産を祈るしかありませんが、、、これってどうよ!って思ってしまいます。みつこさんの便秘に対してはどう対処するかっというのを看護師全員で話し合って意見を一致させてもらえないものかと思います。


今日のなんくるカード
---------------------------
与える

与えることは 受け取ること
与えることは 包まれること
宇宙は いつも 見守っている。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。