2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

みつこさんの内科の主治医には現在2週間に1回往診してもらっていますが、それとは別に以前からの認知症外来のI先生には、今回2ヵ月ぶりの往診になりました。今後また、月1の往診を受け続けていきたいと思います。今後は主にフェルガードによる調整のアドバイスを頂こうと思っています。
他の薬品については、内科の先生の指示に従ってくださいとのことで、認知症外来からの投薬はなくなりました。

今日お聞きしたフェルガードの効用について

・NEWフェルガードを入れていると、誤嚥性肺炎を防ぐことができる。食べ物を誤嚥するだけでなく、食べられなくなってからでも、自分の唾液を誤嚥して肺炎になるということが起こるが、フェルガードを入れているとそれが防げるということです。

・食べられなくなってから、NEWフェルガードを飲ませる方法もお聞きしました。舌下に直接とか、少量のお水でお団子に練ってそれを舌下に入れるとその方がより効果的だそうです。誤嚥することもないそうです。食べられなくなったら、薬(フェルガード)も飲めないものと思っていましたが、これなら大丈夫です。そうすれば、最後を誤嚥性肺炎で苦しんで・・・ということは防げます。

・もうひとつは、NEWフェルガードの量で意識状態をコントロールできないか?ということです。もう今は興奮することはあまり心配する必要もないので、朝1包とか、どんと飲むと意識がはっきりする可能性もあります。意識がはっきりし、起きている時間が長くなれば、食に関しても量が増える可能性はあります。一度食事介助に付き添って、1包が飲めるかどうか確かめてみたいと思います。


今日のみつこさんは結構多忙でした。午前中には美容ボランティアの皆さんにヘアカットをお願いしました。私がついていたのですが、何だか前髪が長すぎてうっとうしいままになりました。でも、後ろ姿はすっきりしました。

午後は個浴にて、お風呂に入れてもらいました。機械浴、特浴は卒業して、入院前と同じ個浴です。その後往診があり、流石に往診の頃には眠り姫になってしまいました。

また、1ヵ月後の往診にも、今日と同じような姿で先生に会えるといいね。


今日のなんくるカード
---------------------------
ゆんたく

おしゃべりしましょ 語りましょ
ゆんたく ユイユイ ゆかいだな
心も軽く 大きな和(おきなわ)
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking