2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

今現在、NEWフェルガードを朝昼夕と半包づつ入れてもらっています。
昨日のオムツ交換に付き添うと、かなりの軟便でした。
ほぼ1ヵ月絶食状態だった後で、高カロリーの食事(ゼリー)を胃腸を通じて摂っているので、そのために便が緩いのではないかと介護士さんはおっしゃっていましたが、家に帰ってからも何となく気になり、NEWフェルガードの中のガーデンアンゼリカがいきなり強すぎるのではないか?っと思いました。

少し減らしてもらうか、止めてもらおうかなと思いつつ、今日出かけてみると、今日の排便はそうでもなく塊もあったようでしたが、その中に赤いぷつぷつがあり、血便が少しでていたという報告がありました。

看護師さんのおっしゃるには、今は排便が一番気になるところで、決して固い便にしたり、嫡便、座薬挿入とかは避けたいので、ゆるい便の方が安心だから、減らしたり、止めたりしなくていいと逆に言われてしまいました。

それならそれで、私も気が楽です。

昨日は何だか知らないけど、げたげたと笑っていたという報告がありましたが、これもNEWフェルガードの影響ではないかと思います。ま、下品であっても、笑っている方が眠っているより良いと思います。

今日から、上だけパジャマを脱いで、普通の洋服に着替えさせてもらっていました。

退院から9日目を迎え、入院中とは全く違う生活をしています。
朝、一応上だけでも洋服に着替え、ベッドから離れて車イスに移動してもらってテーブルについて食事をする。トータル1時間くらいはそこで過ごして、ベッドへ戻ってオムツ交換。ベッドで休む。食事の時間になると同じことを繰り返すという生活ですが、病院の一日は日がな一日ベッドの上で食事もほぼ摂れずせいぜい6口という状態でした。あとはうとうと寝ているだけ。

素晴らしい介護力と思います。今は点滴が常に入っているわけではないだけ、体力的には病院の時より大変だと思うけど、今の方がずっと普通の生活をしています。介護の力と言うのはこれだけ生活を改善させる力を持っているのだと感嘆して、感謝しています。


今日のなんくるカード
---------------------------
わらびがみ(童神)

真っすぐに 見つめる瞳は
素直がいっぱい 愛がいっぱい
わたしの心は わらびがみ


   *童神:幼子は神のような、まっさらな心を持っていること
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking