2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は訪看さんによる点滴の初日です。
朝10時に施設へ訪問すると、まだみつこさんは朝食の後でカウンターの前に車イスに座って眠っていました。声をかけるとぼんやりと目を開きました。何だか入院前と同じです。

来て下さった訪看さんと一緒にお部屋に入りベッドに移動して、まずは体調チェックです。
体温36.3度、サチュレイション95、とここまでは良かったのですが、看護師さんが血圧を何度も測り直して、怪訝そうに「血圧が低いですねぇ。いつもですか?」と聞かれます。上が70台です。
みんな怪訝な顔になりましたが、脈もしっかり触れるし、目も開くし、言葉もあるし・・・少し時間をおいて測り直すことにしてその場は納めました。

輸液にビタミン剤をプラスした点滴を500ml、ゆっくり落とすことになりました。時間がかかるので、ベッド上で点滴することにして、また足首に入れてもらいました。

それから1時間後、施設看護師さんが立ち寄ってくれて、もう一度血圧測定です。やはり80までいきません。なんとなーく、不安が立ちこめてきました。ともかく、頭を下げて足を高くすることにして、枕をとりバスタオルに変更。ベッドの頭の方をフラットまで下げて、足の方は上がらないので、抱き枕を足の下にかい、座布団をかい、バスタオルもはさんで、頭に血が上るような格好にして、もう1時間様子をみることになりました。脈ははっきり打っているし、時々目を開いてしゃべるし、特に変な様子はみられませんでした。

今日は早めに帰るつもりだったのに、帰るに帰れなくなってしまい、時々目を開くみつこさんと訳のわからない会話を繰り返していました。「ごめんね」という言葉が今日もみつこさんの口からもれました。
それから約1時間後、今度はどうだろうか?っと測り直すと、120台まで改善していました。
やれやれーーー、ほっとしました。

施設看護師さんと、何故だろう、何が起きたのだろうっと考えましたが、わかりません。食事の時に30分くらい車イスに座っているのがきついのだろうか。体の中で出血していたりしたら、こんなことでは済まないよね。後から思いついたのだけど、サアミオンを戻してもらえたら、改善するのではないだろうか。

こういうヒヤッとするようなことも、これから一杯起きてくるのかもしれません。「みつこさん、あんまりびっくりさせないでね。」っと言いつつ、帰って参りました。


今日のなんくるカード
---------------------------
ユイマール

結び合って 丸くなる
助け合って ニコニコと
縁と縁で 結○(マール)。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。