2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

みつこさんをなるべく早く退院させたかった理由のひとつに、治療が終わっているのであれば、施設の方が食べること、排泄すること、体を清潔に保つことなど、介護的なことはすべて勝っているように感じたからです。病院ではなかなか改善しないだけでなく、ずるずると落ちていってしまいそうな気がしました。

私のカンはかなり的中していたと感じます。食に関しては絶対。離庄に関してもそうで、施設に帰った当日から車イスに移動してテーブルで食事ができました。車イスへの移動は最初は1週間ごとに朝だけ、朝昼、朝昼夕と徐々に増やしていくと話しあっていたのですが、1日にして朝昼夕と食事時は車イスに移動ができています。薬も飲めたらいいなあという願望でしたが、少量ですが飲めています。

オムツ対応の排泄、機械浴のお風呂が元通り、リハパン着用のトイレ使用、個浴に戻れる日があるといいなあと思いますが、これは厳しいかもしれませんが、可能ならばいいなぁという願望だけでもいいと思っています。

今日は久しぶりのマッサージをベッド上で受けました。嬉しいわけでも、イヤな訳でもないという面白みのないものでしたが、無事にできました。そのすぐ後に往診がありました。提携病院の施設担当の先生です。これからは3人の医師で交代で担当して下さるそうです。週1回診察して頂けると思いますが、それも心強いです。

食が細々とでも摂れているし、水分点滴が週2回入れてもらえるので、中心静脈栄養はこのぶんなら考えなくても大丈夫そうです。いつも「それがみつこさんにとって良いことだろうか?」という視点で考えていこうと思います。

退院したいという希望を述べてから、実際に退院し、各種契約を済ませて、落ち着くまでにはいろいろありましたが、やはり施設の人々、主治医の先生に助けられてここまで来たんだなと感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。


今日のなんくるカード
---------------------------
与える

与えることは 受け取ること
与えることは 包まれること
宇宙は いつも 見守っている。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking