2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

今日の昼食介助を申し出てありましたが、病院へ着いた時にはすでに介助が始まっていました。「水分6口召しあがっただけで、要らないと言われたので、ストップしたところです。」と看護師さんがおっしゃったので、その後を引き継ぐことにしました。

みつこさんは目を閉じて、浅く眠っているというか、ちょっと拒否しているふうでした。爆睡ではないので、ふと目を開いた瞬間に繰り返し、「一口食べる?」っというのを繰り返していると、何回かは口を開いてくれました。やはり私だと安心するようなところはあるようです。そんなこんなで、20分くらいで、ヨーグルト10口ほどいけました。これからはきっとこれが私のお役目になることでしょう。

食事の後は、点滴漏れしていたので、入れ直し、オムツ交換、体位交換とみつこさんにとってはイヤな事が続きました。点滴は痛い時には顔をしかめますが、それほどの抵抗はありません。足の微妙なところへ入れるので、足が動かないように、手を動かさないように押さえているのが私の役目です。

手を握っていた私の顔をみつこさんがじっと笑顔で見ていたのでしょう。ぞくぞく点滴入れ助っ人で現れた看護師さんたちが「みつこさんの笑顔始めて見た。」とか「やっぱり娘さんだと反応が違うね、顔を追ってるもの。」とか口々に感想を述べてくださいました。そういう意味では慣れた施設へ戻ると反応がよくなる可能性はあるかもしれないとはかない期待をしています。

今日もみつこさんは、私の顔をじっとのぞき込んで、「ごめんね」っと言ってくれました。言葉を失ったみつこさんの「ごめんね」には万感の想いが潜んでいるのだと思います。

明日の退院に備えて、排便も済ませて帰れるように、座薬挿入もされました。癌を刺激しないようにやさし~くなんだそうです。薬は飲めないので、下剤が使えないからでしょう。

今日で入院28日目。明日は退院です。


今日のなんくるカード
---------------------------
ひらめく きらめく

直感 大切 大事だよ
魂からの 直通電話
直感 信じて GO GO
GO!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking