2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

施設の方ではみつこさん受け入れの準備が始まっています。
部屋を病院の個室のような感じに配置換えして、ベッド両面どちらからでも介助でき、かつ車イスがベッドサイドにつけられるようにしたいので、必要ない荷物は片付けて欲しいと頼まれていましたので、みつこさんの面会をチラッとした後、施設へ向かいました。

火曜日に戻りますので、よろしくお願いします」と挨拶すると、「みんな待っています」と温かい言葉をかけて下さいました。

お部屋に行ってみると、すでにベッドを移動し、両面にベッド柵をつけ、家具(?)類も移動して下さっていました。みつこさんが入所して間もなく3年になります。3年の間に少しづつ持ち込んだ荷物が増えています。もう今は用無しになった外ばき用の靴とか、ステッキとか、外泊用の旅行鞄とか、外出用のコートとか・・・。ちょっぴり感慨にふけりつつ片づけました。ファンシーケースも折りたたんで撤去することにしました。床の絨毯も立ち上がり時の転倒した時の怪我防止でしたが、それも必要なくなりました。

そんなことをしていると、お隣の部屋の住人さんがそっとのぞき込んで、「いつお帰りになるの?」っと聞いてくださいました。お隣の旧住人さんは春にお亡くなりになったのでした、その後に入所された方です。「来週の火曜日だ」と答えると、「隣なのでどうぞよろしく」と本人さんがおっしゃって下さいました。ここに入所されている方のおひとりづつにそれぞれの人生のドラマが存在することでしょう。みつこさんとは比べ物にならないくらいしっかりされている、その方にはどんなドラマがあるのでしょうか。

片付けたものを台車を借りて下へ下ろしたりしていると、何だか最終的にここを離れる時をシミレーションしているような複雑な心境になりました。今はまだその時ではないから、これから新たな第一歩と思おうと思います。

明日は病院の荷物を要るものを残して施設へ移そうと思います。それから差し入れ用のヨーグルトとかOS-1ゼリーとかも持ち込もうと思います。無事に帰ってこれますように。


今日のなんくるカード
---------------------------
わくわくチムドンドン

わくわく ドンドン チムドンドン
感動 ドンドン ふくらむさぁ
夢も ドンドン ひろがるさぁ


   *チムドンドン:心がドキドキすること
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking