2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

よしおさんの居室のエアコンが壊れています。
まだまだ猛暑の東海地方でエアコンなしは致命的です。修理は依頼してあるのに、一向に来てくれません。兎に角水分は摂るように気をつけていたのに、それも退院して1ヵ月経過、ちょうど気の緩むころだったのかもしれないと反省しています。

今朝、デイに出かける用意をしようとしていると、
今日は朝ご飯、食べたくなーい。」「デイを休んでうちで寝とっていかんか?」と言い出して大慌てです。

一旦は涼しいデイに出そうと思ったのですが、思えば今日は土曜日、明日の日曜日もこのまま暑い家で過ごすことになります、それはまずい、今日のうちに点滴を受けておこうと思いました。

何と言っても気がついたのが9時過ぎていますから、土曜日の診療は大混雑です。病院へは出かけましたが、待たされること、待たされること。それでも診察室での診察は飛ばして、血液検査と点滴の指示を出してもらえ、点滴中に血液検査の結果を聞かせてもらうという時間短縮の方法はとって頂いたのですが、それでも、受診から病院を出るまでに4時間かかりました。

血液検査の結果は特に異常はありませんでした。何と言っても今朝のご飯が食べたくなくなっただけですから。それでも、主治医からは「今年の猛暑は老人にはことのほか厳しいです。ちょっとでも変化があったら、点滴を受けた方が良いです。血液検査で変化がわかるほどになっていたら、短期入院という形をとって、この暑さを乗り切っていきましょう。」と脱水になりかかった場合の対処法を説明されました。あと1ヵ月乗り越えられたら、何とかやっていけそうです。入院にならないように頑張りたいです。

よしおさんは点滴中は鼾をかいて爆睡していましたので、終了後はデイに送っていきました。お風呂に入れてもらいに行ったようなものですが、それでも助かります。取り置いてもらった昼食は食べなかったようですが、おやつと昼食後薬とお風呂を済ませてもらいました。


【今日のみつこさん】
よしおさんのことがあり、みつこさんのところへ行くのが大幅に遅れてしまいましたが、毎日行くのを日課にしているので、たとえ30分でもいいからと出かけて行きました。
みつこさんは今日も静かにお休みでしたが、オムツ交換、体位交換と重なり、久々にお怒りモード健在なのも確かめまして、内心ホッとしました。カーテンの向こうから、「痛い、ダメ、止めて」っという助手さんの声が響き、終わってから覗くと、みつこさんの怒り顔が目に入りました。「爪を立てたの?」と助手さんに聞くと、「顔をばしばし叩かれたの」と言う事でした。当のみつこさんは「みっちゃん、何怒ってるの?」というと、ニターーっと笑ってくれたのでした。

不思議なもので、癌がすでにあちらこちらに転移している状態であるけれど、今のところ症状としては出ていないということも、何時の間にか自然に受け入れており、「看とり体制」などという言葉も実感を持たず受け入れているのです。

今日は乳癌の手術の執刀をして下さったO先生にも偶然ご挨拶ができ、出かけてよかったと思いました。「病気のことは別にして、最近のみつこさんは穏やかで、何だか不思議だねぇ」とおっしゃっていました。「退院は決まったの?」と聞いて下さり、「訪看さんを入れて、看とり体制で施設に戻り、穏やかに行けるところまで行きたい。」と話すと、うんうんと頷いてくださいました。

私自身はまだまだ猛暑の名古屋周辺です。少ないエネルギーを吸い取られたみたいに疲れました。


今日のなんくるカード
---------------------------
ワラワサー

笑うとさぁ 嬉しいさぁ
人を笑わせ 楽しいさぁ
笑顔の花は フラワーさぁ。


   *ワラワサー:ひょうきん者
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking