2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日出かけて行った時にはひとりで静かに寝ている風でしたが、傍まで行ってみると、くまちゃんを抱っこして、目を開いていました。私の顔を見ると、すごく懐かしい人を見たと言う感じで涙ぐんで、それからにっこり笑ってくれました。こういう時があるから、ひとりでずっと置いておくのは偲びなくなって毎日通います。

目を閉じたり、目を開いて小さな声でおしゃべりしたりを繰り返していました。とても穏やかでした。
ドアの外には車イスが置いてあったので、もしかしたら、車イスへの移乗の練習をしていたのかもしれません。

酸素マスクはもう要らないようです。喉がぜいぜい言う事もありません。

途中でオムツ交換がありました。この時に体位も替えます。今日はジョクソウを見て頂きました。ずっとそのままだったのだろうかという雰囲気でした。テープを開けてみると乾いていたはずのジョクソウはじくじくに戻っていました。寝た切り1週間になりますので、やむを得ないですね。

ジョクソウを洗い流して治療をすることになりましたが、これが痛いのですね。穏やかだったみつこさんが一変してしまいます。最初は手が出て、手をとると、こんどは足蹴りが入ります。治療が終わって、オムツを変えて、体の向きを変えた時には、別人の顔になっていました。しばらくはショック状態で険しい顔で、私の手を引っ張って、ベッド柵に押し付けたりして怒りを表しました。

でも、ぐったり反応がない段階は過ぎていて、元気があるというか、力が出せるということは有難いです。早く帰りたいね、今日で入院6日目です。


今日のなんくるカード
---------------------------
わったー

わったー 自慢の ハートです
いつも キラキラ 溢れてる
あなたを 優しく 包む愛。


   *わったー:私たち
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。