2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

少し病院との間で食い違う部分が出てきました。
入院が伸びたので、他病院の薬(サアミオン35mg、フェルガード)が最初に渡した分では足りないので3日分余分を届けると、「サアミオンはこちらでジェネリックのものを出していますからいいです。」と言われました。そういう説明は受けていませんでした。こちらの病院では、以前サアミオン50mg×3/日を処方されていて、攻撃的なよしおさんには多すぎるので止めてもらった経緯があります。今回量はどれだけ出されているのか疑問です。ま、今は元気がないのでいいですけど。

今日は朝から検査のため、絶飲食になっていました。絶飲食の検査ってあったのかしら? 検査が不安なのだと思うけど、よしおさんは無口でただ一言「いつまでここに居るんだね?」と言います。あと1週間と答えると、「1週間?」っと言ったきり口をつぐんでしまいました。

ベッドの足もとには滑り止め(センサーではなさそう)マットがしかれ、尿瓶がベッド柵にかけてありました。昨日までは床に置いてあったので、滑りそうな危ないことがあったのかもしれません。また、義足は手の届かない奥の方に置いてあり、勝手に使用できないようになっていました。この件に関しては、入院時「こちらにお任せ下さい。」と言われていますので、何も言わないようにしておきました。

今日は退院後のショートの事で、ケアマネさんと、施設と、我が家とで、電話が飛び交いました。
水曜日か木曜日に退院予定と言われましたが、水曜日から土曜日までがショートの予約になっています。水曜日に退院できたとしたら、その日は家に帰り、翌木曜日からショートへ2泊3日で行きたいというのが私の希望です。その希望を伝えると、施設では退院したばかりの人は本来は家で様子をみて、大丈夫そうとわかってからの施設利用にして欲しいということでした。

一人暮らしの家では温度管理が難しく、3度の食事の世話も大変だと言う事を伝えると、退院時点で点滴なしで、食事がしっかり摂れるようになっていること、ショート利用中に食事が摂れないような状態になった時にはすぐに家族で受診させるという条件で受けてもらうことができました。

そして、もしも退院が木曜日になる、或いは伸びた場合には今回のショートは中止する。その代わり8月2週目に空きがあるので、そこを仮予約しておくということになりました。

今回のショートも本人の拒否に合うかもしれませんが・・・何とか頑張って説得してみようと思います。


今日のなんくるカード
---------------------------
わらびがみ(童神)

真っすぐに 見つめる瞳は
素直がいっぱい 愛がいっぱい
わたしの心は わらびがみ
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking