2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【よしおさん】

入院4日目、本日のよしおさんは昨日と特に変化はありません。
それでも朝食2割になっていましたから、少しは手をつけるようになっているようでした。
私が行くと、

よ「迎えに来てくれたの?」っと帰りたくて仕方がありません。
でも、まだ点滴が外せないのだから、猛暑の家に帰る事はできません。
病院の個室に入れてもらっているので、何だか認知症の方も変になってきました。

昨日デイサービスの主任さんがお花を持ってお見舞いに来て下さっていました。
たぶんそれと関連があるようなのですが、

よ「どうして私はここにいるの?
よ「誰がここへ連れて来たの?」っと入院した時のことはすっかり忘却のかなたです。

デイの主任さんにお電話でお礼を言った時のお話では、よしおさんは主任さんをちゃんとわかって、「会いにきてくれてありがとう」と言ったそうなのですが・・・1日経って、今日は怪しくなっていました。

よ「私はデイの車に轢かれて、ここへ連れて来てもらったのかね?」なんて飛躍してしまいました。
デイの主任さんが来てくれたのは、お見舞いじゃなくて、よしおさんを轢いたお詫び(?)だと話が飛躍してしまったのでしょうか。思わず笑ってしまうと、

よ「じゃあ、なんで私はここにいるんだね?」と本当にわからないようなので、

パ「ご飯が食べれないからよ」っと言ってみたけど、通じません。話は飛躍し、

よ「昔、お祖母さんが死ぬ時には握り飯ものどを通らんようになって死んだ。私も死ぬのかしらん?」と悲観的になります。
そう言えば朝食がおにぎりだったようで、食べなかった分がテーブルの上に残してあります。

暑くて、脱水になったと言ってみても、今ひとつピンときません。いろいろ言った最後に「夏バテ」と言ったらどうやらこれは通じました。
よ「そうかね、夏バテしたのかね。」っと納得し気分が落ち着いたようで、昨日は見たくないと言っていたテレビも「いいな」と肯定的になりました。

少しづつ快方に向かうと思いますが、認知症が決定的にならないうちに良くなって欲しいものです。


【みつこさん】極楽な寝心地

一方みつこさんは、午後はこのところベッドで休ませてもらっていることが多くなりました。
1日中車イスで眠っているのはあまりにも辛そうだという施設スタッフの配慮です。
ところがベッドで寝るのも、どうもあまり楽そうではないのです。足は拘縮し、丸まって横向きで向きを変えられずにじっとしているからです。

今日は介護士Mさんが、ちょっとちょっとと手招きしてくれて、「私がとてもグーな方法を考えたんです。これで夜勤2晩とも、熟睡してもらいました。」と言いながら、みつこさんの部屋へ一緒についてきてくれました。

見ると、みつこさんはベッドの背をほんの少し起こした格好で、上手に上向き寝をして、気持ちよさそうに眠っていました。枕の上にはタオルシーツを1枚たたんだものがかってあり、高めになっています。体の両脇には座布団を二つ折りにして置いてあり、両手を座布団をつかむ形で拡げています。足は太ももの下に抱き枕を入れて、足は軽い立て膝になっています。最近拘縮が少ないそうで、足が伸びています。ちょうど、ゆったりしたデラックスリクライニングシートに埋まっているような感じです。

よかったね、みつこさん。できることならば、このノウハウをスタッフ皆さんで共有して欲しいです。
でも、たぶん、そうして下さっていることでしょう。考案者、介護士Mさんということで、久しぶりに出かけて行った私に見せて下さったのでしょう。感謝です。


今日のなんくるカード
---------------------------
アキサミヨー

かるく れいで らさらと
てみる のなか あきさみよー
見方を変えれば ラクラクさぁ~。


   *アキサミヨー:あらまあ、びっくり
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。