2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

みつこさんのマッサージの付き添いに行ってきました。
午前中はお風呂に入れてもらったそうで、お疲れかぐっすりと眠りこんでいました。
マッサージの間も目を開くこともなく、涎垂らして、こっくりこっくりです。
終わったあと、少し車イス散歩でもしたら、多少は目が覚めるかもしれないと、散歩に出かけようとすると・・・介護士さんが、声をかけて下さって、「今、ショートの方は大変そうだから、電話をしてみます。ちょっと待って。」と電話で聞いてくださいました。

何が大変かというと、ショートの利用者さんのひとりが、帰宅願望が抜き差しならなく強くって、現在エレベーターを突破しようと実力行使に出ているので、エレベーター前にバリケードを作って封鎖しているということです。そちら側のエレベーターは使えないから、別の方にまわってくださいということでした。

たいへんだ。主任さん、頭を抱えていることでしょう。
先日のよしおさんのことと言い、よしおさんの前にも突如セクハラ騒動を起こした方があったそうで、「この蒸し暑い梅雨時の気候は、絶対に認知症の人の調子が狂う」というお話を聞いたばかりでした。


今日のなんくるカード
---------------------------
ワラワサー

笑うとさぁ 嬉しいさぁ
人を笑わせ 楽しいさぁ
笑顔の花は フラワーさぁ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking