2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

まずはショートで男性介護士さんから何と言われたのかを検証してみたいと思います。

すでに私の記憶が曖昧ですし、一瞬動転して、別の言葉(私の中の思い込み)を聞いていたような気がします。

介護士「入浴介助の時に、女性介護士のここに(上腕をさして)触る(or しがみつく)(or 抱きつく)ことがあります。

パ(思いもかけぬ言葉にびっくりして)「そういう意味ですか?」(←どういう意味だっていうの? セクハラと言いたかったのです)

介護士「そうです。寂しいからなのかもしれません。なるべく男性介護士が対応するようにしていますが、女性ばかりの時もあるので、どうしようもないこともあります。一応事実をお知らせしておきます。

パ「お知らせ下さってありがとうございます。デイでも入浴介助を受けていますので、一度デイにも様子を聞いてみます。その上で主任さんとお話させて頂きます。

というような受け答えがありました。私はとっさに「抱きつく」と言われたと思い込んだのですが、そうは彼はいっていなかったなぁ~と後から思ったことです。いずれにしても、女性介護士に対応させないように配慮しているということなので、これは相当なことだと思いました。

これを受けて、デイにも入浴介助時の様子をお尋ねしました。
デイはスタッフは全員女性です。
その回答が以下です。

*結論から言うと、問題にするようなことはありません。

*しかし、そう言われてみると、冗談ぽい感じで、介護者の腕に触るような感じは時たまあります。介護者がさりげなくかわすと、それ以上しつこくされることはありません。どうしても上手くかわせない時には、そっと介護者を交代します(これは小規模デイなので可能)。

*毎日デイ終了後にミーティングをしていますが、問題として提起されたこともないので、敢えてご家族に報告することとも考えていませんでしたが、今後は少しの変化もご報告します。

*ガーデンアンゼリカと、サアミオンを2月から3月にかけて増量しているけれど、その頃からそういうことがあったのか?とお尋ねしたのに対しては、そういう最近のことではなく、もっと以前からのことで、いつもということでもなく、そういう時もあるという程度です。


と、デイからの報告は以上です。

デイでは全くの「」というわけではないけれど、もちろん「」ではなく、「ライトグレー」といったところでしょうか。

デイは小規模で家庭の雰囲気のところであるのに対し、ショートはお風呂も離れたところにあり、介護者とふたりきり感が強いことも考えられるし、デイとは違った雰囲気なので、よしおさんの反応がデイとは異なることも十分考えられます。

ショートでの様子は明日主任さんから詳しくお話を伺うことにしていますが、ショートの男性介護士さんの報告のように、日帰りで活発な活動をしているデイと、3泊4日の泊まり込みで否活動的なショートとの違いかもしれません。何となく寂しくなって、認知症の陽性症状が強くでる?!

対策については、明日のお話の結果で練り直そうと思います。
電話でのショートの主任さんの口ぶりからも、さほど深刻そうではなくて、ちょっとホッとしています。芽のうちに摘めれば、それに越したことはないので。


今日のなんくるカード
---------------------------
聞き耳頭巾

よくよく聴いて 耳澄まし
感じてごらん 心のままに
聞き耳頭巾は 聞き上手。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking