2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

うまく言葉で表現できないのですが、みつこさんの顔つきがとても変化してきました。
どこかに痛みがあるのかもしれません。どこかに不快な症状があるのかもしれません。
決定的なものではないので、本人が表現できないので、知る由もありません。

そういうこともあってのことかもしれません。
顔つきが険しくなって、満面の笑顔が少なくなって、笑っていてもゆがんでいるような、認知症であることが隠しようのないような表情をしています。表情が乏しくなったこともあるかもしれません。
きらめくような表情をすることがなくなりました。

今日はマッサージの間だけ、時折目覚めて、○かちゃん、○きちゃんと姉妹の名前を言っていました。幼少の頃に戻っていたのかな。

顔の表情の変化はどこからきているのでしょうか。
脳の委縮と関連しているのでしょうか。委縮が強いと所謂呆けた顔になるのでしょうか。
それとも、顔の表情を司る脳のどこかの部分がダメージを受けてきたのでしょうか。
みつこさんは認知症の進行の割に表情が認知症ぽく長い間なりませんでした。
それが、ここに来て(今年になってから)一挙に崩れてきたように感じます。
じわじわとではあっても、みつこさんの認知症の進行は、着実に進んでいます。
悲しいですけれど、どうしようもありません。
苦痛なく過ごせていますようにとただ願うばかりです。

今日の記事は決して認知症の人を揶揄しているものではありません。
うつの人にはうつの人の顔があり、認知症の人には認知症の人特有の表情があります。
顔の表情と認知症とはどういう関係があるのだろうかと疑問に思っただけです。
お読みになって不快に思われたら、どうぞ読み捨てて下さいますようお願いします。


今日のなんくるカード
---------------------------
なんくるないさぁ

なんとかなるさぁ 大丈夫
なんくるないさぁ 心配ないよ
宇宙が あなたの 味方です。


   *なんくるないさ:なんとかなるさ
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking