2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

今日のみつこさんは珍しくとても良い調子でした。
朝からケタケタと笑いながらご機嫌で起きてきたということで、お昼過ぎてちょっとうとうとし始めたけれど、それまでは目を開いていたと報告頂きました。

私がついた時には眠っていたのですが、揺すると、けらけらっと笑って、あらぁ~っと起きてくれました。室内散歩の時には寝たり起きたりだったのですが、ユニットに戻って3日分のおやつを並べて頂きました。残ったおやつを賞味期限がある間はストックしておいてもらえるのです。今日は調子がよさそうなので、食べれる物どれでも食べてくださいと言われました。
おやつ

起きている時にご機嫌をとりつつ、まずプリンを責めて、完食。次に期限が今日までのシュークリームに手をつけました。いらないとか、いいとか言いつつ、何とこれも陥落しました。飲み物のカルピスも冷たいとか何とか言いながらも全部飲みました。こんなこと、何ヵ月ぶりでしょうか。まだこういう日があるということをとても嬉しく思いました。

時間が来て、みつこさんが目を開いているので、「私、今日は帰ります。」と言うと、ちょっとけげんな顔をした後、「どうぞ。ありがとうございました。」(という感じに聞き取れました)と言ったのです。

日頃の疲れが吹っ飛ぶような日でした。

<蛇足>
今朝、よしおさんは、「新しい義足はあんたの車の中にあるのか?」と尋ねました。
まだ、できていなくて、2週間くらいしてできあがったら、受け取って、そのまま更生相談所で歩いて見せるのだと話しました。「そうかね」と聞いていたのに・・・・。私が話し終わるとすぐに、
それで、新しい義足はあんたの車の中にあるのかね?」と続くのです。あぁ、エンドレス。


今日のなんくるカード
---------------------------
ひらめく きらめく

直感大切 大事だよ
魂からの 直通電話
直感 信じて GO GO GO!
関連記事
スポンサーサイト

【No title】
こういう日があると、とってもうれしいですね。
わたしもなんだかえへぇ~と笑ってしまいました。
プリンも、シュークリームも、わたしたちが見ると美味しそうなのに、食べるものへの欲求より、寝ることのほうが優先されてしまうんでしょうか。
認知症だからそうなのか、人間が高齢になってくるとそうなるものなのかわかりませんけど、不思議ですね。

以前コメントいただいたデイケアに、義母を通わせることにしました。
思いのほか早くキャンセルがでたのと、義母の動きの悪さが急に進んだ感じがしたからです。
スタッフさんたちの言動で、たまに「??」って思うことはあるんですけど、それ以上にいい面も見えてきたので、お試しの日のことはリセットして様子を見ていこうと思っています。
とにかく通うのは義母ですもんね…本人は拒否もなく、向こうでやったことをニコニコと話してくれますので、案外わたしが心配しているよりも合っているのかもしれません。
お試しのあと迷っていたときには、アドバイスしていただいてありがとうございました。
【*どぅさんへ】
どぅさん、この頃ご無沙汰していましてごめんなさい。
毎日ブログを拝見しています。
大変だなぁ~、よく頑張っていらっしゃるなぁ~って思っています。

今日のみつこさんは、本当にいい感じで、たま~に、こういう日があると、めげそうだった気持ちがしゃきっと持ち直します。

プリンもシュークリームも私だったら、本当に一口でぱくっといけるものです。本当にどうなってしまったのでしょうかと思いますが、やはり認知症の故だと思います。

もんちゃん、デイケアに楽しく行って下さっているようですね。ご本人の気持ちが何より優先だと思います。よかったですね。どぅさんのご負担が少しでも軽くなるといいなと思います。

コメントありがとうございました。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking