2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼前に施設看護師さんからお電話を頂きました。
何でもない時に、看護師さんから電話なんて・・・どきっとします。

朝十時頃に、またもみつこさんが車イスから頭から滑り落ち、今度は何と、前転でんぐり返しをして、右に倒れたというのです。

どうやら、車イスとテーブルの間隔が広かったようで、傾眠が強く深い眠りに入って前へ倒れたようです。テーブルにくっついている時には、テーブルにつっぷした形で眠るのですが、もしかすると自分でテーブルに手をついて車イスを後ろへ押していたかもしれません。

今のところ外傷はなく、本人はえへぇっと笑っている状態で、特にどこかが痛いという様子はないので、しばらく観察を続けるという報告でした。今回は見ていたけれど、助けられなかったという状態らしいので、状況はわかっています。

報告頂けることは有難いと思っています。
先回の教訓(ひとりでちょっとの間放置され、車イスからずり落ちたらしい)から、人の目のないところで前にテーブルのない状態にしないということは守って頂いているようでしたが、今回のようなこともあるとなると、「眠りこける」ということを前提として何かの対策を考えて頂くようお願いしなくてはいけないと思います。


今日のなんくるカード
---------------------------
クリエーション

クリエーションは 楽しいよ
あなたも 私も アーティスト
創造力は 宇宙の力。
関連記事
スポンサーサイト

【No title】
もんちゃんも最近は傾眠がすごいのです。
ここ何週かで、急に…という感じなので、先日処方された
薬の説明書を見直してみたら、パーキンソンのお薬に
「急な眠気・傾眠がおこることがあります」というような
ことが書いてありました。
先生に相談してみないといけないな、と思っています。

それにしてもでんぐり返りになってしまうとは!!
びっくりですね。
みつこさんにお怪我がなかったようでよかったですが…
もんちゃんが以前、骨折で入院していたときに
車椅子に取り付けるテーブルを常時つけていた
方がいらっしゃいましたが、ひょっとして転落防止
のためだったのかな?と今になって思います。
ちょっと窮屈かもしれないですけど。
【*どぅさんへ】
どぅさん、こんにちは。

もんちゃんは、あっちを直せばこっちが立たずの状態で調整がとても難しそうですね。どぅさんお疲れ様です。
傾眠は強いと食べる量に影響してきてしまいますから、調整できるものならば調整したいですね。

みつこさんの前のめりに転ぶのは実はとても気になっていました。深く眠るようになったので、前に折れてきて支えがなければすぐに滑り落ちてしまいます。いかにも頭を打ちそうですしね。

テーブルつきの車いすについては以前に提案したことがあるのですが、その時はまだそれほどでもなかったからなのか、事情があるのか、取り合ってもらえませんでした。拘束にあたるのかもしれません。
今日はみつこさんのところへ出かけるので、どういう対応を考えて下さっているのかお聞きするつもりです。

どぅさん、いつもご心配頂いてありがとうございます。
【シートベルト】
1ヶ月毎に、こうしたことがあると……
母はカワムラの車椅子をつかっています。カワムラサイクルのホームページから製品紹介→カタログダウンロード→オプション・関連パーツでシートベルトがでています。
シートベルトを着ければ前のめりに転倒ということはなくなります。
【*mizuhoさんへ】
mizuhoさん、ご心配頂いてありがとうございます。
今のところ幸い怪我がなくて済んでいますが、3度目も大丈夫という保証もありませんし、外傷がなくても頭を打っていると認知症が進むことはあるそうですから、何があっても避けたいと思います。

今日訪問してきましたが、施設でも再発防止策を話し合い検討していてくれました。謝罪も会う人ごとにあり、誠意を感じています。

車いす用テーブルとか、シートベルトとかは拘束になるので、使用できないという説明でした。病院などでは同意書を取った上で使用していますが、施設ではそれはできないので、他の方法を検討するというお返事でした。

ユニット全員に徹底されているようなので、これ以上突っ込むことはしませんが、心配の種ではあります。

いつもありがとうございます。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。