2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

今日のみつこさんは、ちょっと抵抗を見せておりました。
ただただひたすら眠い訳ですが、それが「たぬき」の時もあります。そういう時は目を固く閉じているのに、耳は起きている状態で、「起きて!」と呼びかけると、イヤイヤと目を閉じたまま顔を振ったりするのでわかります。

ところが、今日は全く反応がありません。その代わり、手をとったりすると激しく嫌だという意思表示をして抵抗したりしました。それでも何かに反応して(物音とか)自分で目を覚ました一瞬は笑顔もあったり一言二言しゃべったりします。でもそれもほんの一瞬で、次の瞬間にはまた眠っています。

今日は男性介護士のKさんが、フェルガードAを1包に増量してからの1週間ちょっとの変化について気づいたことを教えて下さいました。

まず、傾眠については変化なく眠い。カウンター席に座って、目の前に介護士さんが洗い物をしていると物音に反応して目を覚まし、じっと見ることはあるけれど、朝の一時を除いて、ほぼ終日眠っている。

当然食事はきちんと食べられることはなく、少し手をつけるか、介助されて無理無理少し食べるかという状態。かろうじて点滴を受けなくても済んでいるくらいの低空飛行で低め安定している。

この2点は以前とあまり大きな変化はないが、気になるのが最近うつらうつらしている時に激しい介護抵抗を示すこと。眠い状態でトイレ介助をしようとしても、抵抗が激しくてできなかったりするようです。彼が言うのには、こういうことは以前は無かったと思う。自分だけではなく他の介護士も同じように感じていましたということでした。

最近そういうことが多いとなれば、フェルガードAと結び付けて考えるのが自然だと思う。他に考えられることは認知症の中核症状の進行の結果ということだけど、両方が重なっていることも充分あります。アシュワガンダはせいぜい50mg単位でしか調整できないことも問題かと思います。次回診察まで、まだ10日ほどありますので、その間も観察をお願いすることに致します。

今、みつこさんに対して願うことは何なのかと考え直しました。
もしも、認知症が良くなることが適うならば、そんな嬉しいことはありませんが、それは今となっては無理というものでしょう。で、あれば、サプリを使って何を望んでいるのでしょうか。頭がはっきりすることは嬉しいことではありますけれど、はっきりすると言っても限度があります。

それよりも、みつこさんが少しでも快適に過ごせること、それしかないのだと思います。快適という言葉ももう遅いかもしれません。如何に苦痛のない生活をしてもらうかということだけに集中すればよいのではないでしょうか。

と、いうことは、何度も何度も巡っていますが、やはり笑顔を見せてくれる状態を保つこと。それに尽きると思います。ということは、介護抵抗はお互いのストレスのもとですから、あってはならないのだと思う。そういうふうに考えていくと、どういう風にしていけば良いのかが見えてくるような気がします。


今日のなんくるカード
---------------------------
力はへそから

力はへそから おなかから
太鼓腹を ドンドコドン!
丹田 鍛えて 何でもござれ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking