2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

今年みつこさんの居る施設では2000株のチューリップを皆で植え付けたそうです。もうほとんど終わりに近くなりましたが、まるで公園のようなので少し寒かったけど、みつこさんを連れて中庭へ出ました。
mitsuko100417

みつこさん、チューリップがきれいね」と言うと
ちゃんと、頷いてくれました。

今日は夫とふたりで、面会に行きました。
久しぶりに会う夫が、「みつこさん、こんにちは。会いにきました。」と挨拶すると、
みつこさんも、少し怪訝そうに、でも、以前の毅然とした感じのみつこさんを思わせるような雰囲気で、「こんにちは」と頭を下げてくれました。

施設内をぐるっと回ってから、チューリップの植えてある中庭へ出ました。施設内の途中で、看護師さんに出会うと、「夕べは2時間くらいしか眠れなかったようだけど、今朝は上機嫌で起きて、ずっと良い調子でしたよ」と教えて下さいました。

冷蔵庫に保管してもらっていたチョコレートもわずかですが減っていました。食べさせようとして下さって、少しは食べれたようです。今日もほんのひとかけらだけ、無理無理口へいれることができました。

おやつの時には、とうとう体内電池が切れてしまったようで、抹茶カステラ1切れの内のほんの1/8くらいだけ食べて、後は眠ってしまいました。

何でもない日常のひとこまなんだけど、この一瞬こそが、今輝いている一瞬なのかもしれないと思います。2007年の5月(3年前)、とあるグループホームに入所した日、理事長さんから言われた言葉を思い出します。

今までで最悪の入所だ。
この人、薬があっとらんよ。」(これは、いみじくも真実でした)
階段を階段と認識できない人はうちには置いておけないよ。それでも置いて欲しいというなら、何があっても法的手段に訴えないと言う念書を入れて下さい。
この人の知能レベルは0だということはわかっているの?」等々

この「介護ハラスメント」とでも言うべき暴言の数々。涙を飲んで堪えていました。

あの日に、今日の日は想像を超えていました。
あの日から思えば、認知症は進行し、身体的にもずいぶん衰えて、天国への道のりもあと一歩に近づいたみつこさんですが、あの時と今とどちらが幸せと問えば、みつこさんにとっての答えは決まっていると思います。

私にとっては、過ぎた日を懐かしまず、先を憂えず、今を味わう・・ただ、それにつきます。


今日のなんくるカード
---------------------------
自分を愛する

まるごと 私 そのまんま
今の自分を 認めよう
私は私が 大好きさぁ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking