2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

【上の歯は完成】(2010年4月13日)
100413

3月の記録が1回抜けておりますが、ここのところあまり変化はありません。知覚過敏は先月の受診の頃から感じなくなってきましたが、シュミテクトは使い続けています。ひとつでも痛みの元が減るのは嬉しいです。これでレーザーでの歯石取りも気にしなくてよくなりそうです。

受け口はまだ修正に入っていません。しかし上下の歯はしっかり当たっていますので、前歯で物を噛み切るという当たり前のことができて、とても嬉しい。感覚というのはすぐに慣れますから、今では前歯で噛み切ることができない不自由さを忘れつつあります。

今日は、上の歯は完成というお言葉を聞くことができました。いよいよ佳境に入ってきました。上2本抜歯した隙間はほぼ埋まりました。上の歯は、歯の位置はこれで固定します。そして、歯間の隙間を埋めるため上の歯全体にゴムかけをすることになりました。

後方へ引き締めることで歯と歯の隙間を埋め尽くすわけです。歯が形づくる半円の円系を短くするわけですから、小顔になるというものです。しかし年をとっている私の場合は喜んでばかりもいられません。あまった皮膚はたるんで皺のもとかもしれません。

歯全体にゴム(白いもの)をかけますと、これに汚れが付着すると色がつきます。目立ちますから、色素の濃い食べ物は遠慮した方が良さそうです。入念な歯磨きも一層望まれることになります。少々しんどいです。

下の歯は抜歯の痕がまだ埋まっていません。もうしばらく糸切り歯を後方へ引くことになります。
それができるまでは、受け口の状態での作業になるそうです。

矯正を始めるまでは、悩みに悩みましたが、始めてみれば早1年になります。後1年はかからないうちに装置が外れるのではないだろうかと期待しています。今も処置後2~3日はじわーっと痛みがあり、食べるものが制限されます。食べた後の口の中の違和感(装置に食物が引っかかる気持ち悪さ)は相当なもので、無意識に舌の先で食べカスを取ろうとすると、ワイヤーや装置で舌を傷めます。食べたらすぐにブラシで落とすしかない面倒くささは、食べる事をためらうほどです。

でも、それもこれも、健康で美しい歯並びを得るためならば、耐え得るというものです。


きょうのなんくるカード
---------------------------
ブラボー

ブラボー! 私の人生に
ブラボー! 私の魂に
ブラボー! 今日の一日に。
関連記事
スポンサーサイト

【★】
パンドラさん はじめまして

私は認知症の義父と同居しています
まだ初期なので介護とまではいきませんが
だんだん悪くなっていく様子が見えてきて
不安になってきています

私も大人の矯正やってます 2008年10月に抜歯2本し
なんとか50歳までには終わります
大人で矯正なんて、と悩んでやりましたが今は本当に本当に
やって良かったと思います
というか 人はそれほど自分を見てないかな、なんて思います

今日初めてパンドラさんを訪問し なんだか嬉しくなって
つい書いちゃいました また読ませてください
【*ゆらさんへ】
ゆらさん、はじめまして。
ようこそお越し下さいました。
コメントを残して下さってとても嬉しいです。
ありがとうございます。

認知症の義父さまと同居されているとのこと、
ぜひ、認知症を学ぶ会の掲示板を参考になさると良いと思います。
初期であればあるほど、改善の可能性は高いです。
質問には医師をはじめ専門家が親身に答えてくださいますし、過去の質問事項にもゆらさんの状況と重なるものが、きっとあると思います。
http://www.ninchi119.com/

私より、1年弱前から歯科矯正をされているのですね。
そう名乗りを上げて下さった方は初めてで、これまたとても嬉しいです。
やっぱり、思い切って良かったとお思いですよね!
もうそろそろ装置が外れるのでしょうか。
私も頑張ってゆらさんに続けるようにします。

また、お待ちしています。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking