2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、4月1日になるのを待って、市役所福祉課へ直行しました。
身体障害者への支援に関する法律の見直しがあり、4月から義肢を作る際、作り直すことが妥当であると認められると、全額補助金が下りるようになりました。(これまでは本人の1割負担でした)

腰痛になったのが、2月で、腰痛が治まるとすぐに義足の作り直しを検討してきましたが、それから2ヵ月弱の期間を経て申請にこぎつけました。義肢製作会社には依頼がしてあり、すでに見積もりも送ってもらってありますので、それを持参して申請手続きをしました。

義肢製作会社の方に教えて頂いたように、義足を軽いものに作り直さないと、今後歩行が困難であること、しかし、軽いものさえできれば、今後もずっと自力で歩き続ける事が可能であることを強調してもらうように力説してきました。

全額補助が下りるということは、言葉を返せば許可をもらうのが、より厳しくなったとも言えるわけです。市役所にはよしおさんの履歴は全てインプットされており、前回いつ作り直したかもわかりました。

2~3週間のうちに書類審査が通れば、面接ということになり、その場で許可が下りれば、そのまま型どりをすることになります。途中で合わせがあり、出来あがった段階でもう一度出来たものを見てもらう必要があるそうです。本当に申請通りのものを作ったかどうかを見るのでしょうか。

昨晩は審査が通りますようにとお祈りをして寝ました。
よしおさん自身は義足作り直しについては積極的で、助かります。


今日のなんくるカード
---------------------------
あとは ギャグだけ

さあ さあ 準備はオッケーだ
あとは ギャグだけ 考えて
人生 バラ色 極楽道。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。