2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トム12月28日
"
よしおさんとみつこさんの大事なお猫さんのトム君が体調が優れません。
まだ6才なんですが・・・ふたりにどんどん食べさせられて、メタボお腹が災いしているのかもしれません。

この前から便秘で、トイレにこもって、「うん、うん」って唸っています。
10月に巨大結腸症で、たいへんな事になりました。
あの時も、入院して、ストレス一杯で、余計にご飯も喉を通りませんでした。

だから、今回は早めにと思って、無理してつかまえて、かかりつけの獣医さんへ走ると、
何故か閉まっています。そしてドアに「忌中」の張り紙が・・・。
「えっ」と言葉を飲んでしまいました。だって、亡くなる様なご家族はいらっしゃらなかったから。
ちょっと不吉な予感を抱えたままなのですが。

トムはそのまま家に帰る訳にもいかず、近くの別の獣医さんへ飛び入りしました。
レントゲンに、エコーに、全て取り直しで、時間もずいぶんかかり、
「噛みつくにゃんこは診れないよ・・」と言われたり、散々。
でも、結局は、トムが大人しかったので、一杯レントゲンを撮って、結果、単なる便秘であろうとわかったと言う訳です。
単なる便秘であろうことは最初からわかっていましたが、飛び入りとなると、検査せざるを得ないのでしょう。
さて、入院して処置する(摘便とか、浣腸)には、日にちが悪い。その日午後は休診で、翌日の今日からはお休みです。

そこで、下剤を処方してもらい、1回は病院で飲ませてもらいました。
それを続けてみて、出なかったら、電話を下さいということでした。
で、2回飲ませたのだけど、まだ、出ません。
全く出ない訳ではなくて、塊が2粒くらいは出ました。

今のところ、食欲もあるし、元気もまあまあ、あるし、これ以上獣医さんは可哀想な気がします。
お腹のマッサージもさせてくれたので、お薬を調整して何とかしてみようと思う。

よしおさんは気にして、見ていてはくれるけど、ほとんど寝ているので、誰がトイレに入ったのか、誰がうんちしたのか、わかりません。
しかたないですね。

頑張れトム君。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。