2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

今日、よしおさんを迎えに行きました。
今回のショートでは、ふきんたたみ、クレープ作成(焼いてあるクレープに具を載せて巻く)、音楽の会参加など、結構行事に参加できたようです。慣れたおかげでしょうか、ショートへ行くことの拒否は全くありません。

唯一気になったことは、帰りの荷物の中にシェーバーが入っているか確かめろと再三言われたことです。他には貴重なものは何も持っていないからということもありますが、シェーバーだけはとっても気になるようです。私に確かめさせても、まだ自分でかばんを開けて調べていました。でも、それ以上に妄想に発展するようにも見えないので、気にすることはないように思います。(あまり自信がないけど)

タイトルの「予想外の結果」というのは、屋根の修理のことです。どのタイミングでよしおさんに話すのかということを、事前に夫と相談しました。よくよく考えたのですが、あまり早めに話しても、意味もわからないだろうし、家に着くまでに忘れるということもあるし、結局、家に着けば嫌でも目に入りますから、もしかしたら怒りだすというリスクも踏まえた上で、門の前について車を降りる時に説明するということにしました。もしもその時点で怒りだしたり、何故留守中に始めたかなどと絡まれた時のことも想定しました。値段も実際の値段の1/5程で、夫と口をそろえることにしました。

門の前についてみますと、工事の車は停まっていますし、屋根の上にははしごが載って、人もいます。よしおさんはすぐに気づき、「あれは何をやってるんだね?」と聞きました。私はとっさにドキドキしないように、心を落ち着けるシミュレーションもしておきました。

気持ちを落ちつけて、「瓦をとめている漆喰がぼろぼろになって、雨が入っているところがあったので、漆喰を塗り直してもらっています。後、1日2日かかります。」と説明しました。よしおさんは、それに対して、「そうかね」と一言発したきり、それ以上何も言いませんでした。工事現場を見に行くとも言いませんでした。全くの有難い拍子抜けです。別に怒ったわけでも、機嫌を悪くしたわけでもありません。

昨年の春ごろからの下水工事に関しては、最初から嫌になるくらい説明を求められ、工事が始まってからも、やり方について自分の思うようにしようと、実際に工事をしている人にかけあおうとしたり、ハラハラすることの連続でした。それを思うと、この1年で悟りを開いたのか、はたまた諦めたのでしょうか。大きな心の変化(退化?それとも進化?)があったことは事実です。


今日のなんくるカード
---------------------------
テーファー

天からふぁあと ふってくる
笑いの天使が ふえてくる
あなたも りっぱな テーファー族。


   *テーファー:ユーモラスな人
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking