2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

【穏やかな笑顔】

今日は夫も一緒にみつこさんの面会に行きました。
ここのところ寝てはいるけれど、揺すると反応がある状態が続いています。
みつこさん、こんにちは~」と揺すると、目を開いて、一瞬怪訝な顔をしてから、にーっと笑ってくれました。夫のことも、何となく見覚えがあるなあと思ってくれたみたいでした。

施設の隣の牧場は今は菜の花が満開です。みつこさんを連れてお部屋に入り、ちょっとおしゃべり(?)した後、牧場が見える窓辺へ立ち寄ったりしながら、施設の中をぐるっと一周しました。
菜の花

ユニットに戻る頃には、また目を閉じてしまいましたが、おやつを出して下さったので、食べさせるのに挑戦しました。可愛いクリームパン1個とカフェオレです。

目を開いた時に、パッと1口と挑戦するのですが、なかなか口を開いてくれません。何とか半分食べることができました。カフェオレは2/3くらい飲むことができました。

カウンターの向こうでお仕事をされていた介護士のMさんが、「この頃、穏やかな良い表情をして下さいますよ。」と嬉しい言葉を伝えて下さいました。


【息子だと思えばいいのかも】

みつこさんはまだ在宅で過ごしていた頃、クリニックの待合室で隣り合わせた昔馴染みの(みつこさんは覚えていないのだけど)患者仲間さんに、「いいわね、娘さんに付き添ってもらって。」と言われて、「あぁら、この人娘じゃないですよ。私の姉です。」なんて言って、私のことを姉さんにしてしまったことがありました。

最近のよしおさんの我儘というか、訳分からず屋な行動に腹立たしくなったりすることがあるのですが、考えてみれば、認知症の父親です。いくら生物学的には親であっても、本人に親であると言う認識があっても、今も子供を保護し、育てる、本来の親であるはずがありません。

ずっと私を支配し続けてきた親ですが、この際、不肖の息子であると思ってみれば、腹が立たないばかりか、労わる気持ちも起きるのではないかと思います。

みつこさんは妹、よしおさんは息子というふうに発想を転換し、ふたりとも病気なのですから、末永く面倒を見て行こうと気持ちを新たにしています。


今日のなんくるカード
---------------------------
イッペー上等

とってもいいよ すごくいい
今のあなたは 美しい
胸を張って イッペー上等!


   *イッペー上等:Very Good!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking