2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

ショートから帰った翌日ですが、嫌がらずデイに出かけてくれました。

しかし、足元のふらつきなのか、腰痛なのかはわかりませんが、義足をつけてはしっかり歩けないのは変わりません。恐らくこれ以上良くなるのは無理かもしれません。

出かける時も、「何で腰が痛いのだろう?年のせいだろうか?」と繰り返しながら出かけて行きました。デイの主任さんが、玄関まで迎えにきて、介助して歩いて下さいます。

早くハリ治療を始めた方がいいだろうか?と思うのですが、「痛くないかね?」っとちょっぴり難色を示しましたので、私も二の足を踏んでいます。

デイから帰って来た時にも、「何で腰が痛いのだろう?年のせいだろうか?」と同じセリフを繰り返していました。デイでの車から入口までは車イス対応にしてもらっているそうです。

家に上がってからも、よろよろとするので、「手すりを取り付けてもらいましょうか?介護保険からの補助でできるから。」と言ってみたのですが、「そのうち治るで、ええわ」と、上手く逃げられました。

家の補修とか、工事とかには、まだまだ拒否反応が強いようですが、どうみても今後必要になってくるので、ショート時を利用して、上手にやってしまおうと思っています。

義足の作り直しについても、ケアマネさんが詳しく調べて下さって、どうやら、近くの病院の義肢装具士さんに相談に乗ってもらうことが可能なようです。良い方法が見つかるかもしれません。

3月のショート時からハリ治療も始めて、そんなこんなで、何とか自力歩行をもうしばらく続けていけるように、調整できそうな感じです。



今日のなんくるカード
---------------------------
あとはギャグだけ

さあ さあ 準備はオッケーだ
あとは ギャグだけ 考えて
人生 バラ色 極楽道。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking