2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつこさんのマッサージの日なので、今日も施設へ出かけてきました。
午前中にお風呂に入れて頂いたそうです。今日のお風呂は何とか自力で立位がとれて、ひとり対応で介助してもらえたそうです。

そのかわりと言うのか、疲れが出たのか、お風呂から出てからが、おねむモードになり、昼食は手をつけることができず、私が行った時も、エンシュアを前にして車イス上で眠り込んでいました。

マッサージも眠ったままで受けました。マッサージが終わった時点でも、おやつが食べれそうでもなく、残りのエンシュアが飲めるふうでもないし、そのまま寝かせてもらうのも、どうしたものかと思い、兎に角、よしおさんに会わせてこようと思いました。

よしおさんのいるショートへ訪ねていくと、今度は、よしおさんが身体中かきむしりでみみず腫れになっているという報告です。初日からそうだったということでした。蕁麻疹?と、一瞬思いましたが、そういう感じではなく、乾燥から来るかゆみなんだろうと思います。持参しているかきむしり時のリンデロンで対応してもらうことにしました。かきむしりが治まれば、後は教えてもらって最近使いだした、ジョンソン&ジョンソンの保湿ローションを全身に塗布してもらいます。

みつこさんはよしおさんの部屋へ訪ねて行っても、全然起きる気配はありません。寝ていたよしおさんは起き上がって、みつこさんと向き合いましたが・・・・、眠りこけているみつこさんを見て、「寝とるなら、まあ、ええわ。」(寝ているなら、もう、いいよ。)と一言発して、戸惑った様子になってしまいました。

1月は胃腸風邪で会う事ができませんでした。12月はどうだったかしらと思いますが、傾眠傾向にはあっても、こんなにひどくはなかったように思います。

ユニットに戻っても、全然目を開く気配もないので、少しベッドで休ませてもらってはどうかとお願いしたのですが・・・水分も、食事もとれていないので、何とか少しでもとってもらいたいから、目の届くところに居て欲しいと言われ、車イスをソファ横につけて、見守ることにしました。
ところが、同じ介護士さんが見かねたのか、或いは考えを変えたのか、「少しベッドで休んでもらおうか」と、ベッドまで運んで、抱きかかえでベッドへ移して下さいました。

ところが、その移動の刺激で目をぱっちり開いたみつこさんが、「嫌だ」と主張しました。ベッドで寝るのが嫌なのか、動かされるのが嫌だったのか、どこかが痛いとか苦痛なのかもしれません。どちらにしても、嫌だと目を開いたのですから、そのまま寝かせる必要もなく、急遽、元に戻すことにしました。

でも、車イスに戻って、カウンターまでやってきて、大急ぎでエンシュアとおやつを並べてもらったのですが、ほんの一口、二口、飲んで、食べたところで、またもや眠り始め、今度はもう、どんなに刺激しても起きてはくれませんでした。

このまま、こうして、萎んでいってしまうのでしょうか。思ってもいなかった展開に、どうしてあげるのがいいのかと悩ましい今日この頃です。



今日のなんくるカード
---------------------------
自分を愛する

まるごと 私 そのまんま
今の自分を 認めよう
私は私が 大好きさぁ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。