2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

よしおさんは、今日からショートです。
心配した腰も、今朝はすっかり元通りになっていました。

義足は絶対に無くてはならない分身なので、これは変えられない、手放せないということもよくわかりました。昨日までは、まだ痛いと言っていたし、歩き方もおぼつかなかったので、ショートでの生活を心配して、お手紙に、これでもかというほど、お願いを書きました。

そのひとつに、義足歩行の時、特に、朝トイレに行く時には、人の目に触れずに、ひとりで行くことが多いと思われるので、ナースコールをして介護士さんを呼ぶように、付き添ってもらうようにと話しましたが、「ええわ、ひとりで行けるで。」と、どうしても聞き入れないので、とうとうセンサーマットを敷くことになりました。ま、何も変わらないので、きっとそのうち、それも取り外されることでしょう。

お昼前に、ケアマネさんも訪ねて下さいました。
すでに、腰が痛かったことも忘れかけているよしおさんです。
介護度の見直しも、これでは無理ですし、義足の作り直しもどんなもんだろうということになりました。この1週間、大騒動でしたが、一体何だったのだろうという感じです。もちろん有難いことです。このまま再発しないでいてくれれば申し分ないですが、再発しても、対応は何となくわかったという感じです。

午後、みつこさんのマッサージがあり、先生によしおさんが痛み止めを飲んで、凌いだことを話すと、やっぱり「ハリがいいよ」ということになり、ショート滞在中だけハリ治療をお願いしようかと思っています。

みつこさんは、朝食(高カロリーゼリー)は食べたようですが、午前も午後も会いに行った時には眠りっぱなしで、全く目を開けることがありませんでした。なのに、揺すったり、話しかけたりすると、目を閉じたまま、笑ったりするのです。話は聞こえているようです。
100216

結局は、よしおさんも、みつこさんも、私がお膳立てしたメニューの中で、自分の好きなように生きている、going my way なのです。私だけ力んでいるような気がしてきました。もうちょっと力を抜こうと思います。なるようになるわ。



今日のなんくるカード
---------------------------
チャレンジ

チャレンジしよう 気になることを
わくわく冒険 今のうち
これで あなたも チャレンジャー
関連記事
スポンサーサイト

【】
パンドラさん、お疲れ様でした☆
よしおさんの腰が痛くなってからの、ヘルパーさんの手配だとか病院の受診だとか、ハラハラして拝見してましたが、とりあえず落ち着かれたようでよかったです。
よしおさんは91歳になられたのですね。
遅ればせながら…お誕生日おめでとうございます♪
今年はバタバタのお誕生日でしたね。パンドラさんもお疲れの出ませんように。
【*どぅさんへ】
どぅさん、私へのねぎらいのお言葉、よしおさんへのお誕生日のお祝いのお言葉、ありがとうございます。

今日はすっかり元通りになり、やれやれです。
どうも、考えるに、私の過剰反応のような気がします。よしおさんの言うように、湿布して、寝てれば、自然に治ったかもしれません。

それを我慢できないのが、介護者根性とでも言うのでしょうか。
でも、レントゲンが撮れて、状態が把握できたことは良かったと思います。

ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking