2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

よしおさんの現状ですが、少しづつ良くなってはいます。
家の中では、義足は使用しないで、はいはいで移動しています。それが一番安全策ではあります。
外へ出かける時に、義足なしで、車イス対応というのは、恐らく恥ずかしいのだと思いますが、嫌がります。土曜日のデイも着く早々に「義足はどこ?」と言って、すぐに義足をつけたそうです。

今日の月曜日もデイの日です。出かけに義足をつけると、自分で足を踏み出すことが難しいようです。痛いのもあるのかもしれませんが、痛くて力が入らないのか、ただ単に足に力が入らないのか、両方なのか、何かにすがりつかないと歩くことはできません。肩を貸すよりも手をとる方が歩きやすそうで、かなりの力でしがみつかれます。

何で、こんなことになったんだろう?」と言いながら、介助つきで、義足歩行で出かけて行きました。
一応、朝、薬を1回飲ませましたが、デイでは飲んでおらず、帰りも朝と同じような感じで帰ってきましたので、この状態なら薬は要らないだろうと思います。デイには拒否なく出かけてくれるので、行きたくないと言った時には、相当痛かったのだろうと思います。

今日は出かけに湿布を貼りました。湿布だけは続けた方が多少なりと効果があるかもしれないと思うからですが、本人は変なことばかり思いつくようです。

よ「今日は風呂を止めとこうか?」と言うので・・・
パ「どうして?」と、ほんとうにどうしてなのかわからず、聞きました。
よ「湿布貼ったとこだで、風呂に入るととれちゃうから。」と言う答えでした。
パ「貼りかえてもらうように、湿布薬もかばんに入れておくから、お風呂で温まってきて。」と言うと、納得して、ちゃんとお風呂に入ってきました。

認知症の人と接していて、その言葉だけで、かっと怒ってしまっては介護者失格だなと、また思いました。認知症の人は(よしおさんだけかもしれないけど・・)、思いもかけないことを思っているものなので、その辺をきちんと見極めなくては~とまた、反省です。

どうしても、過去の出来事に囚われて、今の行動や言葉も判断しがちですが、今は今。今だけ見てればいいのだと思います。

よしおさんは今のところ、外出を嫌う程ではない程度まで回復できているので、ひと安心です。この状態が定着するようであれば、それで生活していく方法を考えます。

この状態から、一時的にしろ、もう少し良くなれるのか、あるいは、これで定着なのか、そしてまた悪化することもあるのか、それまでどのくらいの時間があるのか、それはわかりません。すでに何かが動きだしてしまったので、後は柔軟な対応をしていくよう努めるだけです。



今日のなんくるカード
---------------------------
天然波の力

あなたは輝く 天然波~(てんねんぱ~)
星から天波 ハートから念波
光あふれる 十字形 ピカッ!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking