2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

本日はよしおさんのリクエストにより、よしおさんを夫に床屋さんへ連れて行ってもらいました。
だいたい2~3ヵ月に1度のペースです。なかなか髭そりが自力でできなくなっているので、床屋さんでたまには徹底的に短くしてもらわないといけません。

以下、夫の報告です。
床屋さんへよしおさんを置いておいて、用事を済ませて、頃あいを見計らってお迎えに行きます。少し早めに床屋さんに着くと、よしおさんとお店の人の和やかなやり取りが聞こえます。
よしおさんは何かひとつして貰う毎に、「ありがとね」を繰り返し、終始にこやかです。
デイやショートで人気者と言われているよしおさんの様子が彷彿とします。


一番身近にいる私は、もしかすると、陽性症状満載だった時のよしおさんの幻影から逃れられずにいるのかもしれません。もう、今は、あの時とは別人だから、今現在のよしおさんを信じればいいのだと思います。頑なになっているのは、私の方かもしれないと、ふと気づきました。

そういえば、ずっと前、まだ自分で床屋さんへ行っていたころのよしおさんは、猜疑心が強く、カミソリを使うと、エイズに感染すると言って、床屋さんでの顔そりは拒否していたのでした。
それも、今は夢か幻のような話しです。よしおさん自身はとっくの昔にそんなところからは脱却しているのだから、私もそれについて行かなくてはいけないのだわと思いました。



今日のなんくるカードから
---------------------------
わらびがみ(童神)

真っすぐに 見つめる瞳は
素直がいっぱい 愛がいっぱい
わたしの心は わらびがみ


   *童神:幼子は神のような、まっさらな心を持っていること
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking