2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

今日はマッサージの日で、夫も面会に同行してくれました。
ユニットに上がっていくと、ちょうど介護士さんに連れられて、車イスで移動してくるところでした。トイレ介助を受けていたとばかり思ったのですが、そうではなくて、昼食の食べ物で洋服を汚し、上から下まで全とっかえしていたところだそうです。口からこぼれた食べ物が洋服の中を伝って、ズボンまで汚したそうで・・・唖然としてしまいました。
恐らく、ほとんど眠っている状態で、食事介助され、口から全面的にこぼしたのではないでしょうか。
何とか食べさせようと頑張って下さった結果だと思います。

先日の胃腸風邪での体調悪化から、まだ本調子に戻れないことは差し引いたとしても、眠りの世界というか、意識の朦朧とした世界へ引き込まれて行っていることは事実です。

今日も車イスの座ったまま、マッサージを受けている間も、意識があるのかないのかという感じで、時々ふわっと目は開くものの、少し意味不明のことを話したとしても、また睡魔に引き込まれて行きます。

マッサージが終わった後、施設内をぐるっと回ってみましたが、目は開いても、朦朧とした状態から戻ることはありませんでした。

おやつ介助が何とかできないだろうかと頑張ってみましたが・・・ガンとして口を開いてくれませんでした。



みつこさんがうつっぽくなった、2000年の頃から、だんだん混乱して、行動がおかしくなってきた頃のこと、ハリ治療に通い、帰りにお楽しみの喫茶店に入ったこと、お寿司を食べたこと、大学病院の精神科に通っていた頃のこと、帰りには「何か美味しい物を食べていこっ」って、いつも言っていたことなど、懐かしく思いだしました。

それ以前の、まだ認知症の芽も感じなかった頃の、勝気で、しっかりで、厳しくて、でも情が深かったみつこさんのことを思い出していました。あれらの日々には2度と帰ることはできません。

今という時も、刻々と過ぎて行きます。みつこさんも、私たちも、皆、着々と目指す所へ向かって歩き続けているのでしょう。過去を懐かしむことなく、未来を憂えることなく、今という一瞬を誠実に生きていくことだけが大切なんだと、みつこさんを見ていて思います。



今日のなんくるカードから
---------------------------
マブイ

すべての中に マブイ
ハートの奥に マブイ
マブイ感じて いのちはひとつ。


   *マブイ:魂
関連記事
スポンサーサイト

【】
パンドラさん、またまたトンチンカンなことを書きます。

気になったのはズボンまで汚したということです。
エプロンをされていたはずですから、そこまで汚したということは、あごをあげた状態で食事をさせられたのではないでしょうか。
母がお世話になっている特養では、このことがかなりルーズなのです。車椅子自体が食事をさせるには向いていないのに、ステップに足を載せ、加えて腰を前ずりさせて座らせられてしまうと、のけぞってしまってあごが上がっていなくとも口は天井を向いてしまいます。こうなると誤嚥を誘発しているようなものです。
母の部屋には
大渕哲也「座位が変われば暮らしが変わる」
を置いてスタッフに見てもらっています。ただ、半年で11人中9人が止めたりしている状況ではたいして役には立っていませんが。





【*mizuhoさんへ】
mizuhoさん、いつもコメント、情報提供ありがとうございます。

ズボンまで汚した事情は詳しく聞いていないのですが、トレーナーの中へこぼれて、下着から下まで伝ってしまったと説明を受けました。エプロンをどうやってすり抜けたのか、エプロンをしてなかったかは不明です。

事実、リクライニング車いすで食事を介助してもらう人(寝たきりの人)は、仰向け加減で介助を受けています。
そういう人はこぼすことはないので(全介助なので)、みつこさんは自力で食べる時には自力に任せられているので、こぼすのはそういう時です。

みつこさんは車いす上で仰向けになることはあり得ないので、ご心配の点は大丈夫だと思います。ユニットの介護士さんたちも食べさせることには熱意満々の方たちなので、安心しています。

mizuhoさんがお母様の為に、本当にたくさんのことを勉強されて、その情報を提供してくださることに、心から感謝しています。
【*mizuhoさんへ】
すみません、追加です。

記事では、眠っている時に介助を受けて、こぼしたらしいと書いていますが、そのへんも不明です。

眠い時に、介助しようとして、拒否で振り払うこともあるので、そういうことかもしれないし、何ともわかりませんが、仰向けではないと思います。
【】
こんばんは!
食事用エプロンの下に(エプロンの首もとをゆるめにして)タオルをつけてみてはどうでしょう。首の後ろで合わせる感じ(美容室でするように)。口からこぼれた液状のものを吸ってくれると思います。
【*ちゃーさんへ】
こんばんは。コメントありがとうございます。
介護者ならではの実践的テクニックをありがとうございます。
車いすの後ろポケットにタオルを忍ばせておこうと思います。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking