2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつこさんの施設の面会禁止が2週間ぶりに解除となりましたので、明日も訪ねる予定は入っているのですが、明日まで待てずに、今日も出かけてきました。

食欲がなく、元気もないという説明でしたが、訪ねて行ってみると、以前同様車イスに座って、居眠り状態でした。みつこさんの左側から声をかけて揺すってみましたが、全然反応がありません。右側に回って、もう一度揺すったりしていると、薄目を開けて、えへっという感じで笑ってくれました。2週間も会わなかったので、完全忘却かなと思ったら、2週間前と何も変わらないと言う感じで、いきなり、意味不明のお話が始まりました。
mitsuko100120

ちょっと痩せたかなという感じ以外は、何も変わっていなくて、やっぱり、会ってみなくちゃわからない。説明を聞くだけだと、妄想ばかり膨らんでしまうわと思ったしだいです。ユニットの状態も、以前と変わらない様子でした。スタッフ皆さんの献身的な看護、介護があって、こういう状態に戻れたのでしょう。

少し施設内散歩をしてから、ユニットに戻って、おやつにしました。半分くらい食べたところで、拒否が出て、何だかもぞもぞと落ち着かないので、トイレへ連れて行ってもらいました。最初はおむつ対応だったそうですが、今は以前どおり、トイレ誘導に戻っています。

トイレから戻って来るまで、待っていることができず、帰ってきました。明日は内科受診をして、肺炎の有無を確認してもらえるそうです。


今日のなんくるカードから
---------------------------
自分を愛する

まるごと 私 そのまんま
今の自分を 認めよう
私は私が 大好きさぁ。
関連記事
スポンサーサイト

【】
みつこさんが笑顔で応えてくれてよかったですね。
昨年9月、嚥下が悪くなった母も7度台の熱が続いた時に血圧が180まで上がったことがありました。このとき母がかかっている訪問歯科医で誤嚥の検査が出来ると知りお願いしました。
暮れから続いていた熱も下がったこの6日にやっと経鼻嚥下内視鏡で検査をしてもらいました。結果は誤嚥はしていないが飲み込みが悪いということでした。
20日も水をすすることができず、熱も7度3分ありました。新人のフィリピン人の介護士さんがB看護士が膀胱炎を疑っていると教えてくれました。
普段はデパスを飲むとパーキンソン症状が治まるのですが、今日はだめでベッドに寝かせても落ち着かず、寒気がするというので葛根湯を飲ませました。 どういうわけかすすってを飲めました。

【*mizuhoさんへ】
コメントどうもありがとうございます。

母は報告を受けていたほどには悪い様子ではなく、安心しました。

mizuhoさんのお母様は様態が安定されなくて、ご心配が続いていらっしゃるのですね。
経鼻嚥下内視鏡検査ができて、誤嚥はないということがわかり、それはひと安心だと思います。発熱(微熱でも)が続いているのも、一体体の中で何が起きているのでしょうか。膀胱炎ならば、早めの治療ができるといいですね。
一時的に血圧があがるのは、その時の体調と連動しているのでしょうか。
お互いにいろいろと心配はつきませんけれど、施設と連携して、早めの対処ができていくように頑張りたいです。
mizuhoさんのお母様も1日も早く落ち着かれますようにと願っています。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。