2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしおさんは、ショートにもずいぶん慣れてくれたようで、4日間のうち最初に送って行った時以来一度も訪ねなかったのですが、何も問題なく、マイペースで、共有スペースでテレビを見ていたり、部屋で休んでいたり、周りを気にすることなく自由に過ごしていたようです。

胸がどかん」も一度だけで、その後血圧も安定し、パニックにもならずに居られたそうです。

ショートの主任さんが、「『胸がどかんとすると言われた時には初体験で、こちらもどきっとしましたけど、血圧が高いわとか、パニックにするようなことは言わない方がいいと思って、何でもないという態度で接しつつ、念のためにお宅へお電話しました。」とおっしゃってました。冷静に対応して下さったので、よしおさんも不安にならずに済んだのだと思います。

それにしても、ショートを利用し始めた当初は、体格のいい、男性介護士さんが大声でどなったとか、ショートの主任さんはにこりともせず、自分の事を嫌っているに違いないとか、否定的なことを言っていて、ハラハラしたものですが、今はそういうことはすっかり無くなり、「胸のどかん」さえも冷静に受け留められるようになったことは、相当な進歩だと感じます。

帰りがけに、「おかあちゃんに会っていかないのかね?」と、つぶやきましたが、
まだ、具合が悪いので、今度の時にしましょう。」と言うと、それですんなり受け入れてくれました。

何か、ご褒美をあげなくてはいけないかしらと思うくらいです。



今日のなんくるカードから
---------------------------
ニライカナイ

ゆかいな 神々がやってくる
幸せ持って やってくる
あなたの未来は ニライカナイ


   *ニライカナイ:海のかなたの理想郷
関連記事
スポンサーサイト

【少しずつ】
徐々にお慣れになって
そううち十八番の歌でも飛び出すと、、、
人気者に。。。
【*nickさんへ】
父のショート利用は1年半以上になります。
最近はすっかり慣れてきて、優等生になりました。まだ、私の方がそれについていけなくて、不安に思っていることがあるくらいです。
でも、もう私が意識改革する時が来ていると思います。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。