2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

【知覚過敏】(2010年1月5日)のこと

12月、1月
2009年12月と2010年1月の比較です。
これまでの比較
2009年7月からの全比較です。

最近、下の前歯の裏側がぴりぴりと痛むことがありました。何でもない時に突然ぴりぴりしたりします。そのことを5日の調整時に話すと、歯が動いているため、根元の歯肉と歯の間に隙間ができて、神経に触れやすくなっているための知覚過敏だそうです。いろいろあります。

で、対策としては、シュミテクトという歯磨きで少しづつ保護膜を作るようにすることしかないそうです。歯の動きが止まれば、自然に歯肉ができてくるので、それで完全に治まるそうで、それまではこの歯磨き剤で磨き続けるしかないそうです。

今回はワイヤーは交換せず、歯が動いてワイヤーが余ってきているところを切っただけです。
後はゴムを一部は外し、動きの足りないところだけかけ直しました。先回は、治療後3日くらい相当な痛みで、辛かったのですが、今回は治療から1日経っていますが、お陰でそんなに痛みません。やれやれです。

上下の重なりが大きくなり、受け口の状態はまだそのままなので、下の歯が上の歯に覆いかぶさってきました。今のところ、何だかかっこ悪いです。

でも、口元は確実に小さくなってきているので、あごの筋肉を引き締めないと、たるんで、ブルドッグみたいになったら大変です。表情筋のトレーニングをするべきなんだろうか。

歯磨きは先回の指導を受けて、頑張りましたので、今回はOKをもらいました。まだ、やっと半年経過です。あと1年半の工程を楽しんでいきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking