2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のなんくるカードから
---------------------------
くちびるにうた

つらい時も うれしい時も
いつも歌って ルンルンルン
天使も歌って ランランラン!


【家族の面会は廊下で】

今日は新年初のマッサージで付き添いに出かけたのですが・・・
階段を上がりかけると、事務の人に呼び止められました。
おや、ご丁寧に新年のあいさつかしら? なんて、悠長に思って、私の方から「今年もよろしくーー」なんて言っておりましたら、何だかただならぬ気配です。

実は、みつこさんのユニットと、もうひとつのユニットで、胃腸風邪が蔓延し始めているそうです。お正月に家に帰った人もありますし、ご家族もたくさん施設へ訪ねていらっしゃっていました。そのどこかの経路から住人さんへウィルスがとりついたのだと思われます。

まだ、今対策を練り始めたところだったようで、事務の人たちがばたばたとあちこちのユニットを駆け巡っていました。ひとまず、外部者のユニットへの立ち入りは禁止ということになりました。面会を希望する時には職員に廊下まで連れてきてもらってそこで会うということだそうです。まだ、今日は混乱中で、はっきりしたことはわからないようです。
今日のマッサージは、みつこさんを1階ロビー横のスタッフ専用室へ入れて、そこで施療してもらうことになりましたが、今後しばらくはお休みにして欲しいと言われました。

今日のみつこさんは眠ってもいなくて、ご機嫌も良く快調でした。
先生と記念撮影までしてしまいました。
マッサージ

一応みつこさんは、今のところ発症しておりませんが、みつこさんが発症しなければ良いという問題ではありません。高齢の体の弱っていらっしゃる方ばかりなので、広がらないこと、大事に至らないことを心から願っています。

来週はよしおさんのショートステイを予定していたのですが、恐らくこれはキャンセルになりそうです。たとえ施設からキャンセルにならなくても、みつこさんと会えないとか、感染の危険があればよしおさんを連れてはいけないと思うので、1月のショートステイはなしにするか、様子をみて伸ばすか、早急に相談する必要がありそうです。
関連記事
スポンサーサイト

【】
ノロだかロタとかいうウイルスですか、感染力が強いので心配ですね。
前回の大流行の時、やっと入所した老健3日目に母も感染してしまいました。
施設全体の面会中止は3日間だけで、面会あけに行ってみると、ロビーに集められベッドで点滴を受けている感染者10人ほどの中に母はいました。比較的元気だと思ったのですが、嚥下が数日おかしく、初めてとろみ剤を買いにいったのを思い出しました。
吐瀉物がついた衣類はすべて塩素系の漂白剤で洗濯されるので色物はすべてダメになりました。酸素系では殺菌できないのだから仕方ないのですけど。
とにかくうまく収束してくれるといいですよね。
母のいる特養で流行すると病院系列でないだけ心配です。なにしろ前夜38度台の熱があったのに30日に新インフルエンザのワクチンを打ちゃうんですから。そのためか大晦日は再び38度。3が日は解熱剤を飲んでも7度6分より下がりませんでした。
【*mizuhoさんへ】
mizuhoさん、いつも情報提供ありがとうございます。
mizuhoさんのお母様も経験していらっしゃるのですね。集団生活をしていると、感染力の強い病気は怖いですね。防ぎ切ることは難しいと思います。
それにしても、発熱直後の予防接種はお気の毒でした。早く元に戻られますように。

吐しゃ物のついた衣類を塩素系漂泊剤につけるのは経験しました。車酔いで嘔吐した時に、ハーフコートを塩素系漂泊剤につけるといわれて、「家でする」とか、かなり抵抗したのですが、絶対に困るといわれて差し出しました。
ちょうどあの頃もノロウィルスが流行していた時だと思います。

何とか早く終息してくれるといいけどと思っています。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。