2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のなんくるカードから
------------------------
アファメーション

力強く 心をこめて
宣言しよう 自分の夢を
断言すると 実現だ!
 

   *アファメーション:宣言


【「寝たきり患者ゼロ作戦」の取り組み】

みつこさんが横向き寝をしていると昨日の日記に書きましたら、「それはいい」とお褒めを頂き、廃用症候群にならないための取り組みをしている病院のHPを教えて頂きましたので、皆さまにも情報提供させて頂きます。

ほんとは、うつぶせ寝で手のひら下向きが脳の視床下部に刺激がいき、寝たきりから誤嚥性肺炎を引き起こすのを防ぐことになるのだそうです。うつぶせは窒息事故も起きうるので、目がないといけないということで、なかなか困難です。横向きで抱き枕を使うという方法も推奨されています。みつこさんは背中が曲がってきているので、仰向けができなくなり、自然に横向きになります。でもそれがよかったのね。

介護士さんたちは小さい枕や、座布団を使ってジョクソウ予防をして下さっています。ひとつ抱き枕を買って、今度持っていこうと思います。

それから、車イス上で眠っている時には、車イスの膝上の部分に板が渡してある車イスでそこに枕を置いて、その枕を抱え込むような姿勢で前傾寝が勧められています。

詳しくはこちらをご覧ください。
市立加西病院ー寝たきり患者ゼロ作戦!腹臥位療法に取り組み中
手のひらを下面につける姿勢がよいようです。
スポンサーサイト

【】
母だけかもしれませんが、ううつぶせ寝でも横向き寝でも枕周りが唾液や痰で結構汚れます。特養では汚れたからといって枕カバーやシーツをすぐ取り替えてくれないのでタオルを持って行って敷いています。
黄色や茶色の染みを見ると、こんなのが肺に入ったら肺炎にもなるなと思い、これだけでも腹臥位にして良かったと思っています。
抱き枕は聖路加病院の日野原先生の「ピローオハラ」がいいのかもしれませんが、値段もいいし、中が羽毛なので汚れた時のことを考えパス。MRSAにも抗菌性があるという天然ゴム性のものにしました。抱き心地を母はすごく気に入って良かったのですが、購入してみて内カバーまでけっこう汚れ、これが外して洗濯できないので、もっと安いもので汚れたら取り替えの方が良かったかもしれません。
寝かたは一部スタッフから文句が出て(寝がえりが出来ないから危ないということらしい)現在はヴァリエーション5のようにしています。母は車椅子だとのけ反り、寝かせると円くなるので、スタッフにヴァリエーション1のようにするのは難しいようです。
【*mizuhoさんへ】
mizuhoさん、教えて下さってありがとうございます。また、抱き枕の情報もありがとうございます。顔の部分が当たるので、洗えないものはかえって不潔になりますね。
私も印刷して特養スタッフに渡して検討してもらおうと思っています。みつこさんは寝るときはヴァリエーション5のスタイルです。もっとまるくなっていますけど。
眠気が強いので時々ソファで座って寝させてもらっていますが、それより車いすのヴァリエーション6の方がよいような気がします。
他の住人さんにもお役にたつような気がします。
重ねてありがとうございました。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。