2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のなんくるカードから
------------------------
あとは ギャグだけ

さあ さあ 準備は オッケーだ
あとは ギャグだけ考えて
人生 バラ色 極楽道



【策士だね】

今日はよしおさんのデイの今年最後の日です。
特に変わったこともなく、いつもの時間に起きて、いつもの時間に用意して、用意が出来て、門の前まで出て行って、まだお迎えが到達していなかったので、少しそこで待って、いざ、お迎えが来て、車に乗り込む直前に、よしおさんが言いました。

よ「今日、風呂に入るのを止めとこうかしらん?」 なんで今そんなことを急に言うの?

パ「どおしてぇ?」 ちょっと沈黙があって、理由を考えているふうでしたが、

よ「風邪ひいとるで。

パ「風邪? どこが? (嘘でしょ)

よ「鼻水が出るで・・

パ「大丈夫だから。看護師さんが熱をはかってくれるから、なかったら入ってね。今日でデイはお終いだから、来年までお風呂に入れないよ。」と、脅し半分でいいましたら、

よ「そうかね。そんなら入ろうか。。。」 ←きっと自分の考えに戻っていってしまうだろうけど。

お迎えの主任さんにも、こそっと耳打ちをしておきましたが、「できるだけ、やってみます。」と気弱な返事でした。何せ、よしおさんが一旦言いだすと、なかなか後には引かないことを良くご存じですので。

まあ、後はなるようになると思っていましたが、結果はちゃんとお風呂に入ってきました。風邪も治った様子でした。


午後、みつこさんを訪ねますと、みつこさんは眠りこけ度がひどいようで、ベッドで休ませてもらっていました。お部屋に入っても気づかず、すーすーと寝ておりました。

お部屋は少し扉が開けてありましたが、センサーはつけてありませんでした。もうベッド下へ自力で降りることはないということで、何とも寂しい限りです。

お布団をちょっと持ち上げて体の様子を見ると、横向き寝で、足は90度に折り曲げています。足の横には座布団が当ててありました。もう今は上向き寝もできませんし、足を延ばすこともできないようです。ちょうど車イスに座っている状態で、ベッドに移っただけです。

その姿を見て、ここまでの道のり、良く頑張ってきたね、みつこさん、もういいね、って思いました。
関連記事
スポンサーサイト

【横向き寝】
母も横向き寝です。

本当はうつぶせ寝をさせたかったのですが、以前入所していたグループホームで膝が120度以上伸びなくさせられたため、抱き枕で横向き寝をさせています。
脳の視床下部に刺激を与え、誤嚥性肺炎も防げるというので、特養に入所して肺炎になってから試しています。
以前は大きないびきをかき、睡眠時無呼吸症候群の症状もありました。無呼吸の方は判りませんが大いびきはとまりました。
医学的効能については市立加西病院のホームページが詳しいです。「腹臥医療法のしおり」で検索してみてください。
【*mizuhoさんへ】
mizuhoさん、いつもありがとうございます。
腹臥位についての素晴らしい情報をありがとうございます。
幸いみつこさんは、横向き寝をさせてもらっていました。抱き枕ではなくて、座布団や小さい枕などを組み合わせてもらっていました。
早速抱き枕を探して持っていこうと思います。
車椅子上でのうつ伏せ寝もいいとわかり嬉しいです。
お母様はこれで改善されているのですね。
mizuhoさんの情熱はいつも素晴らしいです。
ありがとうございます。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。