2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

今日の「なんくるカード」から
      *「なんくるカード」については、12/5~12/12の記事トップをご覧下さい。


自分を愛する

まるごと 私 そのまんま
今の自分を 認めよう
私は私が 大好きさぁ。

-------------------------------
【知らない&わからん】

本日はハリ+マッサージ治療の日なので、よしおさんとのデートを手伝いがてら、付き添いに行きました。

今日は施設内の新型インフルエンザワクチン接種の日になっていまして、ハリと重なりましたので、みつこさんを一番にして頂きました。

今日はちょっとご機嫌悪くて、注射針を刺した瞬間に、はねのけましたので、取り押さえてのやり直しになり、ちょっと危ない雰囲気でした。

ハリの先生がいらっしゃっても、つんと澄まして、「知らん!」と言い放っていました。
ハリの先生とは相談しまして、週2回お願いできることになりました。ただ曜日が限られているため、1週おきに私が行けない曜日になりますが、その日は先生だけでお願いできるということですので、やれる範囲でやって頂くことになりました。何とかこれで立位だけでも保てるようにしておきたいと思います。

ハリが終わって、よしおさんのところへ連れて行きましたが、よしおさんを見ても知らん顔して横を向いていました。

パ「おとうさんよ。みつこさんのダンナさん。」と説明すると、
み「知らんっ。」と怒った顔になりました。「わからん」とも言いました。状況がつかめない自分自身に苛立っているようでした。

考えてみたら、自分がどこで何をしているのかわからなければ、苛立ち腹が立つこともあるでしょう。

ショートに滞在していた、別のおばあさまが、何かを感激して、みつこさんの手を自分の両手でとって、涙を流さんばかりでした。みつこさんに後光が射していたのかしら。

よしおさんはと言うと、明日帰ると思っていたようで、

パ「明日は来れないから、明後日迎えにくるわ。」と言うと、
よ「明日帰るんじゃないのかね?」とちょっと不満そうでした。
パ「うちは寒いけど、ここは暖かいから、ゆっくりしてきてよ。」と言うと、聞いているのかいないのか、
よ「そうだね」と上の空で答えていました。不穏にならず冷静に聞いてくれるのは、有難いです。

よしおさんのいない3泊4日、やりたいことは山とありますが、棒ほど願って針ほど適うというところで、大物洗濯が出来たり、ゆっくり美容院へ行ったりできるだけでも、上等と思いましょう。
関連記事
スポンサーサイト

【】
せっかく久しぶりによしおさんに会える日なのに、ツンツンみつこさんでは残念でしたね。
3泊のうちに、ご機嫌さんになるタイミングもあるでしょうから、その時に一緒にいられるといいですね。
今日の中日新聞の家庭欄に、レビーについて載っていましたね。大体知っている内容ですが、一般的にはまだ知られていないでしょうから、誰もが目にする新聞記事になったのはうれしいことです。
【*どぅさんへ】
どぅさん、こんにちは。
今日は深々と冷えてきましたね。
お風邪はいかがですか。

ふたりがわからないなりにも温かい笑顔で会えるといいのに、と思いますが、こればかりは仕方ないです。自然に任せることにいたします。

今日は美容院へ行ってきて、今帰りました。
早速新聞記事を見てみます。
ありがとうございました。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking