2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るく元気になる沖縄発の「なんくるカード

なんくる」というのは沖縄の言葉で、「なんくるないさぁ」から来ています。
なんとかなるよ~」という意味です。
50枚のトランプカード大のカードから出来ています。
1枚のカードに可愛い手描きの絵と明るく生きるヒントとなる言葉が描いてあります。
これを朝1枚引いて、その日のパワーにしたいと思っています。

因みに介護や医療と直接は関係ないのですが、介護者へのメッセージというところです。

-----------------------------
今日の「なんくるカード」から

与える

与えることは 受け取ること
与えることは 包まれること
宇宙は いつも 見守っている。

----------------------------
昨日に引き続き、同じカードを引きました。
シャッフルし直して、もう一度引いたら、また同じカードを引きました。
きっと、何か意味があるのでしょう。




【やっと入浴できましたが】

よしおさんは今日も出かけに、「心配だで風呂は止めとくわ」とおっしゃいます。

パ「看護師さんにみてもらって、大丈夫だったら、入った方がいいよ。あんまり長く入らないと不潔になって、余計ばい菌が入りそうだよ。」と言うと、

よ「そうかね」とあっさり・・ですが、兎に角記憶は完全にできない状態ですから、1分先には今のやりとりは覚えていません。「それなら何故聞くの?」と言いたいところですが、本人に記憶できないという思いが無い以上仕方ありません。

案の状、門のところまで歩いていく間に完全忘却しまして、同じ質問が発生しましたので、もう一度繰り返しました。だからいつもエンドレスなんですねぇ。

お迎えの車がきたので、デイの担当者さんにも、その話を伝えました。すると、車に乗りこんだところでもう一度繰り返して下さり、お風呂に入るまでの途中途中で、何度か繰り返してくださることになりました。

はてさて、どうなることか、と思いつつも「なるようになるさぁ~」「いつか入れる」と、あまり深刻に考えないことにしておきました。


さて、夕方送られて帰ってくると、担当者さんが、「入浴をお誘いした時には、断られましたが、不潔になると返って体に悪いよ、とお話すると、あっさり入って頂けました。」と報告がありました。
やれやれ、にんまりです。1回既成事実を作れば、後は大丈夫だと思う(多少の不安は有り)のです。

ところーが、帰ってくるとたんに、「はっくしょん、はっくしょん」とくしゃみの連続に加え、鼻ズルです。
さては・・・湯ざめ? 何かとやっかいです。でも本人が気にしてないので、やぶ蛇にならないようにしたいところです。

1時間後の夕食の時の様子で、総合感冒剤を飲ませようか~と思いましたが、夕食の時には鼻水、くしゃみの様子はありませんでした。枕もとに鼻をかんだと思われるティッシュが山になっていました。
ちょっと、夜まで様子見です。たぶんお布団に入って温まって、治まったと思われます。
関連記事
スポンサーサイト

【】
こんばんは~
最初、なんくるカードの「今日のカード」を見て、あれ?昨日の記事を見てるのかな?と思ったのですが、続けて同じの引いちゃうこともあるんですね~
もちろんそういうことはあるんでしょうけど、シャッフルしても同じのが出てくるとなると、深い意味がありそう、って思っちゃいますね。
「与える」って、なんかわたしには足りない部分みたいです。いつも不満に思ってるだけ、みたいなところがあるので…ちょっと考えさせられました。

よしおさんがお風呂に入ってくれてよかったですね。本格的な風邪引きさんになりませんように!
【*どぅさんへ】
どぅさん、こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。

与える
が3回続けて出てきたわけで、ちょっぴりどっきりです。
このところよしおさんに与えていなかったような気がしています。

どぅさんはそんなことないですよ。

お風呂に入れてよかったです。1週間ぶりになりました。風邪も大丈夫そうでした。
ありがとうございます。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。