2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るく元気になる沖縄発の「なんくるカード

なんくる」というのは沖縄の言葉で、「なんくるないさぁ」から来ています。
なんとかなるよ~」という意味です。
50枚のトランプカード大のカードから出来ています。
1枚のカードに可愛い手描きの絵と明るく生きるヒントとなる言葉が描いてあります。
これを朝1枚引いて、その日のパワーにしたいと思っています。

因みに介護や医療と直接は関係ないのですが、介護者へのメッセージというところです。

-----------------------------
今日の「なんくるカード」から

与える

与えることは 受け取ること
与えることは 包まれること
宇宙は いつも 見守っている。



【今日は神妙】

朝、よしおさんの足の爪のバンドエイドを交換する日課がひとつ増えました。
今日も特に変化なし。全体に白っぽくなっていますが、そのまま剥がれるという感じでもありません。また、ゲンタシン軟膏をつけてバンドエイド交換をしました。いつもは裸足なのですが、今は心配なので、自ら、ちゃんと靴下をはいています。

パ「いつまでもお風呂に入らないと、余計にばい菌が一杯で化膿するかもしれないよ。明日はきっとお風呂に入れてもらってね。

よ「そうかね? そうするわ。」と、神妙でした。

昨日のなんくるカードの「シンプル」を見て、先を思い煩うのは止そうと新ためて思いました。よしおさんがお風呂に入らないくらいで、そうそうイライラすることは何もありません。最近ちょっぴり私の肩に力が入っているかもしれません。

お風呂も体が気持ちが悪くなれば、自然に入るでしょう。


実は今日はよしおさんのカレンダーから、またひとつ発見してしまったのです。
よしおさんは自分の予定表カレンダーに、自分の体調の変化とか、感じたこととかも細かく記入しています。ここに以前は「パンドラが△△を盗んだ」とか、書かれたものです。見るだけでドキドキするカレンダーです。

昨日の欄に「右上奥から○番目の歯がずきっとした。」と書いてありました。
最近、歯もやばい感じがしていますから、ありそうなことです。
歯が痛いと言いだして、治療が必要なことになると、またまたひと騒動持ち上がります。でも、これも先読みし過ぎですね。本人が「歯医者に行きたい」と言いだしてから考えればいいことです。

今夜は与える愛を考えながら、深呼吸をして、肩の力を抜こうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

【】
パンドラさん、こんばんは。
よしおさんが何でも細かく記録されているところ…ウチの姑も一緒です。
テーブルにいつも一冊のノートがあるのですが、主にテレビで見た内容で気になることなどを記録しています。
まぁ、後日役立てている風でもないのですが(笑)
それで、そのノートの一番後ろには、「私は、一切の延命治療を拒否します」と書いてあるのが、なんとも微妙なのでございます(汗)

私も、先の事は先で悩むことにしています。
【*kuririnさんへ】
kuririnさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

み~ちゃんも、細かい記録を残していらっしゃるのですね。
こういうところが生真面目なところと思っていいのでしょうか?
よしおさんの場合はこういう几帳面なところと片付けが全くできないという2面が同居しているのですが、そういうこともありなんだなと思い始めた昨今です。

それにしても、目につくところに「延命治療はしない」と書いてあるのも微妙ですよね。
でも、見えないところに書かれても意味ないしね(笑)
よしおさんは想像だけど、出来るだけのことをしてほしいと思っているけど、いざとなったらすぐ諦めるタイプだと思ってます。

悩ましいことは先延ばしの精神でいきましょう♪
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。