2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫


明るく元気になる沖縄発の「なんくるカード

なんくる」というのは沖縄の言葉で、「なんくるないさぁ」から来ています。
なんとかなるよ~」という意味です。
50枚のトランプカード大のカードから出来ています。
1枚のカードに可愛い手描きの絵と明るく生きるヒントとなる言葉が描いてあります。
これを朝1枚引いて、その日のパワーにしたいと思っています。

因みに介護や医療と直接は関係ないのですが、介護者へのメッセージというところです。

----------------------------
今日の「なんくるカード」から

シンプル

難しく 考えない
深刻に 考えない
シンプルに たんたんと。





【またも胸がどかん】
本日のよしおさんの1日です。

朝、9時少し前に朝食を運び起こしました。
起きてはきましたが、またも、「今日はデイを止めておきたい。」と言い出しました。

パ「どうしたの?」っと聞いてみると、
よ「今朝、胸がどかんと言った。心臓が悪いんじゃないかね?」と言った後、
よ「まあ、今日はうちで寝とりたい。」と続きました。

心臓が悪いのに、家で寝ていたら直ると思うのも不思議なのですが・・・。

何故だろうと思いめぐらしてみました。八味丸も止めているし・・・。
考えられるのは、サアミオンです。1週間1日1回で通してみて、異常なかったので、朝夕2回に増やしたところです。サアミオンは今日から1日1回に戻すことにしました。

対策として考えたのはデパスかリーゼです。以前「胸がどかん」と言って救急車を呼んでと言われた時にはデパスを飲んで気持ちは落ち着きました。しかしデパスを飲むとふらふら状態でした。
今度飲むとしたら、リーゼにしようと思っていましたが、レビーとわかった今、リーゼも怖いです。
そこで、口だけで説得することにしました。

パ「きっと、電気毛布が熱過ぎるからだよ。家でひとりで寝ているより、デイで看護師さんについていてもらった方が安心でしょ?」と、以前と同じことをもう一度言ってみました。

よ「行った方がいいかね?」と、割と殊勝なので、

パ「行った方がいいと思うよ。」と、前にぐんと押すと、あっさりその気になってくれました。


さて、足の指の爪の方ですが、連絡帳に一杯書いたので、よしおさんには敢えて何も言いませんでした。ところが、出かけにデイのお迎えを待っている間によしおさんの方から言い出しました。

よ「風呂は入らんでもいいように、ちゃんと伝えといてよ。」と来ました。

パ「看護師さんにみてもらって、大丈夫だって言われたら、入れてもらってよ。お風呂から出てから、ばんそうこうを貼りかえてもらえばいいから。」と言うと、

よ「そうかね。」と一応納得したふりをしておりました。どちらにしても、覚えていられないのですから、自分の想いに戻ってしまうことは目に見えています。


やはり、デイから戻ってきた時の報告では、「お風呂は入れず申し訳ありません。」と言う事でした。
やっぱりナ」とちょっとがっかりしました。半分は期待していましたから。
絶対に自分で思い込んだ方向へ持っていってしまいますから、どうにもなりません。
イライラせずに時間をかけるしかないでしょう。

心配していた爪の様子を看護師さんがメモ書きしてくださいました。

爪が縦半分浮いている状態なので、触ると剥がれる可能性もあるし、痛みが出るかもしれないので、そっとしておいた方がよさそう。化膿するような感じはない。
お風呂は拒否されたので、清拭して、着替えてもらいました。足の他の指の爪は切りました。」と連絡がありました。今後も看ていって下さるということなので、一応安心です。

そして、今夜のボケボケ

夕食が終って1時間半ほどしてから、インターフォンが鳴り、ボケボケ質問がありました。

よ「今日って夕ご飯食べたかね?
パ「食べましたよ。
よ「何食べたね?
パ「大根の煮物」と答えると、
よ「大根か~」と、思いだしたふうでした。
関連記事
スポンサーサイト

【】
よしおさんが、レビーだったと言うコメントをkuririnさんのところで見つけました。そのことを書いた記事を見落としたのでさがしました。
新しい表示だと、過去の記事に戻ったり、最新の記事に移動する機能が、ブログ内に見当たらないのでちょっと大変でした。
今までのブログを見ていると、考え方は多少とんでいるところがあるかも知れませんが、自分の考えたことをきちんと行わないと気がすまない性格のようですから、十分生真面目さがあるよしおさんだと思いました。
【*hokehoke先生へ】
hokehoke先生、こんにちは。
コメント頂いてありがとうございました。
前記事を探すのにお手間をとらせて申し訳ありませんでした。
このバージョンはクリスマスまでの限定ですので、しばしご辛抱願います。

記事はお読みいただいたように、こちらになります。カテゴリーの「診断」に入れています。

「実はレビーだった」
http://20071001mi.blog122.fc2.com/blog-category-21.html

よしおさんのことを真面目とは思えないと書いたことに対して「いや、真面目なのではないか」とコメント頂き、「そういうふうに考えればいいのか」と納得致しております。

確かに不真面目とか、ふざけているわけでもないし、本人は大いに大真面目なのですけれど・・。
長年付き合っている家族から見ると、いわゆる「真面目な人」からはかけ離れた性格ゆえ、見誤っていたかもしれません。レビーとしての真面目な人には当たっているのかもしれないですね。ご指摘頂いてありがとうございます。
【】
はじめまして、中嶋といいます。突然のコメントで失礼します。
http://ameblo.jp/kaigoninn/entry-10403960501.html
↑こちらのページで、こちらのブログをリンクさせていただきました。
もしよろしければ、相互リンクしていただけたらと思います。ご検討いただけますと、うれしいです。よろしく願います。

【*中嶋さんへ】
中嶋さま、リンクして頂きましてありがとうございます。
相互リンクにつきましては少しお時間を頂きますようお願いします。
その時には新ためてご連絡をさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking