2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日に引き続き、今日はハリ治療のため、みつこさんに付き添いました。午後に訪ねて行くと、ほぼ電池切れの状態で、まともに起きていたことはまれです。

今日もテレビの前で、リクライニング車イスの乗せてもらって休んでいました。声をかけても返事がないくらいの眠りようでしたが、そのまま自室へ運びました。
お部屋に移動して、準備として靴を脱いだりさせていると、抵抗がありました。眠い状態なので、言葉にならない言葉で、触るだけでも抵抗を示し、腕を振り払ったりします。

先生が来て下さるまでの間、そっとそのままで様子を見ていました。時々引き戻されたように目を開きますが、頭は夢の中の状態のようで、怖い顔で訳のわからないことを言っていました。そのうちにまた眠りに引き込まれていきますので、そっと様子を見ながら、どうしたものかと考えていました。

眠気は変わらずに機嫌だけが悪いのだったら、私の望んでいたこととは逆です。先生がいらっしゃるまでのちょっとの間に、GAの量を戻すべきか・・・どうかと頭の中で計算していました。。。

ハリ治療中も眠気が強く、かつ、夢の中状態で、目は開いていても夢の中で怒っているような状態でした。今日は治療が終わっても、とても車イスに移動できる状態でもなく、リクライニング車の上で目が覚めるまで休ませることにしました。

私がベッドに腰掛けて本を読んだりしていると、今度は本当に目が覚めたようで、「あれっ」というような顔つきで目を開きました。その顔はいつもどおりの笑顔でした。

笑顔を見せてくれたので、今のうちに車イスに移動してもらおうかと、車イスを部屋に入れていると、もう眠っています。しかたなく、今日は介護士さんに抱きかかえてもらって、車イスに移動しました。

11月の生活記録からも、眠気のためか、入浴拒否も目だっていました。
眠気は以前と比べ、じわじわと強くなっているようにも見受けられ、GAのその点での効果はあまりないのかもしれません。うーーーーんとうなって、今のところ現状維持するつもりですが、次回診察では少し元に戻した方がよいのだろうかと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。