2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

半年ぶりくらいになるでしょうか。よしおさんの「胸がどかん」が出ました。

今日はデイの日でいつものごとく9時に起こすと、起きてくるには起きてきましたが、うかない顔をして、「今日はデイの日だったな。行くのを止めときたい。」と言います。

極力笑顔を作って、「どうしたの?」と聞いてみました。

よ「今朝、胸がどかんと言った。この前、ふらーっとなって倒れて肩も打った。

   一瞬思いを巡らしました。そう言えば、最近夜にやたら飲み物を飲んでいます。カルピスとかジュース類ですが・・・もともとあまり水分をとらない人なのに・・です。
   赤い顔こそしていませんが、この寒いのに、夜アイスクリームを2個とか食べてあります。そうかしまった。体が火照っているんだ。「どかん」は動悸のことで、もしかしたら多少血圧が上がっているかもしれません。
   思い当たるのはただひとつ。八味丸です。一旦止めていたのを、また少量から始めていたのでした。2~3日で1包と極少量ですが、おそらくこれが原因でしょう。よしおさんには合わないんだ。

   でも、そういう説明はとうてい理解不能です。

   それにつられて、転んだ時のことも記憶から出てきました。過去の経験の時間の観念が無くなっていますので、昨日のことも1週間前のことも同時期のようになります。ひとつ調子が悪いと、全ての過去の調子の狂っていたことを全部引き出してしまいます。
   そう言ったことを一瞬の間に思いめぐらして、お返事をしました。


パ「大丈夫よ。もう起こらないと思うわ。それにデイの看護婦さんには全部お話して、お薬は全部渡してあるから、もしもまたなっても、家でひとりで寝てるよりずっと安心だから。行ってきて。」と言うと、しぶしぶですが、

よ「そうかね。大丈夫かなあ。」と言いながらも、出かける用意をしてくれました。

お迎えのデイの担当者さまにも、そのことをお話して、お風呂も無理強いせずにやって頂くようにお願いしました。

送られてきた時には、「いつもどおりで、何の抵抗もなく過ごせました。」という報告がありました。
本人も今のところ何も言っていません。

八味丸は体に合わないと判断して、今後やめます。最近増やしているものに、サアミオンがありますが、細粒でほんの少量、しかも朝1回(本来は朝、夕)だけにしています。サアミオンは50mg×3回/日の経験もあり、めったなことはないはずです。これはふらつき対策です。ふらつきは今のところ感じられません。

よしおさんの何が難しいかと言うと、異常な体調不良に対する神経質さです。今日も「心筋梗塞じゃないのか?」と言っておりました。そういうよしおさんの心の弱さに対して「90歳になっても、まだ死に対する不安があるの?」と言うと、物凄い意地悪娘の鬼娘になってしまいます。

どういうふうに対処できて、考えられたら、優しいけれど自己犠牲の精神ではない娘になれるのかしら。今の私にできることは、よしおさんの不安をこじらせて、あげく、あったまにきて八つ当たりをすることを避けることくらいです。
関連記事
スポンサーサイト

【】
パンドラさん、こんにちは!

引き出しから、ずら~~と出ないようにする!
ほんとに同感です。よしおさんのお話を伺っていると、マリーさんのことかと思ってしまう。
大爆発にならないように、大洪水にならないように、最初が肝心なんだけど、私はときどきうんざりしていまい、油を注いでしまうことがあります。
「もう、腹くくれよ」と心で言うだけしたいけど、どこか顔にでちゃうんでしょうね。難しい…。
【*ankoさんへ】
ankoさん、コメントありがとうございます。
マリーさんもよしおさんと一緒なんですね。
認知症の人には共通の思考パターンがあるのでしょうね。

しかし、こちらも神ならぬ凡人ゆえに、なかなか上手な対応も難しいものです。
仮に介護職についていて、お仕事として他人さまを介護させていただいているのならば、もう少し上手に対応できるかもしれないとは思うのですが。身内というのは、過去のもろもろまでくっついていますから、ややこしいです。

>うんざりして、火に油をそそぐ

ほんとうによ~くわかります。
私自身が興奮系の薬に早変わりしていることがあります。
聞こえないところで、「いいかげんにしろっ。この○○ジジイ。」なんて毒づいています(恥)

何の役にも立たないお返事でごめんなさい。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking