2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつものように、いつもの時間にみつこさんを訪ねてきました。
やっぱりネムネムモードで、車イス上でこっくりしていました。
それでも、話しかけると、目を閉じたまま、「はいっ」とかはっきり言ったり、首だけうんうんと頷いたりと反応がしっかりあります。

おやつの時間にはちょっと間があるので、いつもの如く、室内散歩に出発しました。
途中の日当たりの良い窓辺で、とってもいい笑顔を見せてくれたので、一枚パチリとしました。
続けてもう一枚と思ったのですが、もう目を閉じて、開いてくれません。口だけは笑っています。
mitsuko091128

そのまま、どんどんと散歩を続けて、例のゴリラくんとチンパンジーくんのところで、チンパンジーくんを抱っこしました。抱きしめたまま眠ってしまったので、チンパンジーくんは元に戻して、そのまま散歩を続けました。
チンパンジーと一緒に

すると、途中の廊下で、みつこさんから「○○ちゃん」と呼びかけられました。でも、私の名前じゃありませんでした。私の知っている誰でもありませんでした。一体誰の顔がみつこさんの頭に浮かんだのでしょうか。

ユニットに戻ってのおやつは、ミニマドレーヌと紅茶でした。目が開いた瞬間をねらって、何とか完食できました。このごろ、食べたくないと口を開いてくれなくなりました。私が食べてしまおうかと思うけど、それはやっぱりまずいでしょう。

こうやって、みつこさんと何気なく過ごす1日1日も貴重なんだと感じます。時はいつも流れているから、同じ1日は2度と帰ってきませんから。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。