2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしおさんの家にいない1日、よしおさんの寝具の点検をしました。

まず一番下からですが、よしおさんはベッドは嫌い、厚手のマットもなじめないということで、現在は昔ながらの綿、ポリ混紡の敷き布団1枚を使用しています。これに猫がおしっこをかけると、布団クリーニングになってたいへんなため、おねしょシーツを使用しています。このお布団が湿気を含んで重たいのです。布団を干す場所がなく、既成の布団干しを買ってきて庭に干していますが、なかなか頻繁にとはいきません。

これを何とか清潔でかつあまり直射日光に干す必要のないものにしたいとお布団屋さんに見に行きました。京都○しかわの体圧分散マットで上下3個にわかれていて、パーツを上下に入れ替えできるものがありましたが、お値段が高価でちょっと手が出ませんでした。10万円近いのです。よしおさんが気に入るかどうかもわかりません。できれば昔ながらの布団ぽいものの方が無難です。
マットタイプでは、別にメーカー違いで、カバー別売りの、3万円のもの、2万円のものがありました。

通販で、薄い体圧分散マットの上に普通の綿の布団がくっついた形のものが2万円であり、重さも3.5kgと軽いので、その方がいいかなと思っています。その上に木綿の起毛してあるような暖かい感じのシーツを重ねてはどうかと考えています。アクリルは暖かそうでも肌が痒くなるのではないかと思います。

敷き布団の上は電気毛布です。洗える電気毛布なので、そのまま使用していますが、これもガーゼのカバーをかけると肌への刺激が減るように感じますので、どこかで探そうと思っています。毛布カバーというものも、お布団屋さんに置いてなかったのです。

その上は現在は夏の肌掛けを2枚重ねて、その上にアクリルの軽い毛布を重ねています。羽毛ふとんは重くて胸が苦しいと言っていたのですが、たぶん大丈夫でしょう。だって、ショートでは羽毛を使っていますが、何も言いませんから。肌掛けを重ねているのは、重さのこともあるのですが、猫のおしっこ対策でもあります。肌掛けなら1枚づつ洗たく機で洗えます。しかし少しでも電気毛布の温度を下げようと思うと、そうは言ってはいられません。おしっこ対策の方を考えるのが順序というものだろうと思います。

羽毛布団のクリーニングだけはどうしても避けたいので、考えて思いついたのが、掛けカバーに防水をするという方法です。我ながら、なかなかいいアイディアのように思うけど、どうかしらん。i今思いついたのですが、羽毛布団自体にも防水スプレーをしておけば、一石二鳥?にならないかしら。

ということで、今日は、お天気もよかったので、敷き布団と、しまいこんであった羽毛布団を干しました。明日、カバーリング類をもう一度探してきて、敷き布団は保留ということで、掛けはさっぱりとした暖かいものをそろえようと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

【毛布カバー】
パンドラさん、こんばんは
おふとんの点検大変ですねえ。うちも猫がいるので、羽毛布団に高齢の猫がおしっこをしたときは、どうしよう~~となりました。私は、一か八かだと思って、石けんを使って、洗濯機で洗ってしまいました。
干す時に、何度も羽毛をほぐすようにしたら、ちゃんと使えるようになりました。大変だったけど…。
敷き布団は、ニトリが安いですよ。びっくりするぐらい。カバーも安いし。でもマリーさんのご要望の、ガーゼの毛布カバーは、楽天で買いました。1800円ぐらいだったような。
【*ankoさんへ】
ankoさん、こんばんは~。

ankoさんも、うちと同じことを体験なさっているので、思わず「同じじゃん」と笑ってしまいました。

実はうちは、羽毛を洗濯機で洗ったことがあるのです。その時は猫が布団がわに爪を立てて小さい穴を無数にあけていて、そこから羽毛が飛び出してしまい、洗濯機の中は毛だらけ、ふとんは何とか乾かしたけど、やっぱり使えなくなりました。

今度使おうと思っている羽毛もおしっこ攻撃を受けているのですが、その時はクリーニングに出しました。高かったです。

でも、やっぱり保温性は高いですものね。

ニトリと、通販の情報、ありがとうございます。
行ってみます。
【猫嫌い】
猫がいるのは、私の家で、マリーさんは、潔癖性なので、動物は全部ダメ!です。
「あんたのところは、猫がいて、汚いから、行けない」とおっしゃいます。
羽毛ふとんも、「喘息がでるから」という理由で、肌がけ3枚、毛布2枚にガーゼのカバーをつけて、襟口に全部安全ピンでタオルがつけてあります。ピンを外すのにそりゃ大変。
でも、まだ、自分で洗濯をされます。「すごい」と褒めちぎっております。
【*ankoさんへ】
マリーさんは潔癖症なのですね。
ご自分でお洗濯をされるのでしたら、
ぜひとも、褒めちぎって続けて頂きましょう!

よしおさんもパンツを汚した時など、
自分で洗います。
恥じらいがあるのだと思いますが、
その洗いかたたるや、ちょちょっと水洗いで、
そのまま「干しといて~」とおっしゃいます。

そんな時も褒めないとまずいのでしょうねぇ。

○トリで、敷布団を購入してきました。
情報ありがとうございました。
詳しくは今夜の記事にします。
【自分で洗濯は、やっぱり大事。】
パンドラさん、こんばんは~~です。

よしおさんも、ご自分で洗われる!大事ですよねえ。
ずっと前、北欧の認知症の方がひとりで生活されている、リタイアハウスの番組がありました。
その中で、「年をとったら、粗相をしてしまうのは、しかたがない。でも、自分で洗えるから、まだ大丈夫」というお話をされておりました。日常生活を自分でできるのは、やっぱり大きな自信になるだと思います。
マリーさんは、液体洗剤を、キャップで計ったりは苦手なので、そのまま気分で直接洗濯機に入れられます。一ヶ月に2本、必要でありますが、やっぱり自分でするのが大事だと、せっせと買うことにしています。環境にはよくないけど、多めにみてもらいたい…と思ってます。
【*ankoさんへ】
ankoさん、おはようございます。

「そんなやり方じゃダメ」とできることを取り上げるのはいけないと思います。
わかっていますけど、「やらないでおいてくれた方が楽」って、どうしても自分中心に思ってしまいますよね。

ankoさんは偉いでーす。
環境問題よりも、認知症の人の心の安定を!ですよね(笑)
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。