2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はみつこさんの2年ぶりの聞きとり調査でした。
現在要介護4です。

施設の自室で待機していましたら、そのまま自室で聞きとり調査をすることになりました。
同席は家族の私と、施設のケアマネージャーさんと、介護士さん1名でした。

みつこさんは車イス上で、寝たり起きたり、起きた時には笑顔という状態でした。
みんなが「みっちゃん」「みっちゃん」と言うので、市役所の調査員(若い女性)さんも、「みっちゃん、お名前を教えてください。」という質問から始まりました。
当然のことながら、名前を聞かれようが、年を聞かれようが、みつこさんには通じません。通じませんが、一応、答えではない何かを言います。

調査員「お名前を教えてください。

み「そうなのぉ~」と言った具合です。

途中から、鼾まじりの居眠りとなりました。

運動機能は介護士さんに聞きながら、一応みつこさんの手をとって、肩の上まであげてみて痛がらないで上がるかどうかの確認などがありました。

2年前のと比べて、どんな違いがありますかと質問がありましたが、認知症の進行に伴い言葉が完全に理解できなくなり、話せなくなったこと、運動機能は低下して歩けなくなったこと、現在ほぼ車イス状態ということがあげられます。
その半面で情緒的にはとても落ち着き、2年前と同様の介護抵抗はほとんどありません。

今日認定に付き合って下さった介護士さんは、まだ就職して日の浅い方で、2年前のみつこさんの姿はご存じありません。今の介護抵抗として、食事介助の時に、食べたくない時にすすめると、スプーンを投げつけたりするという報告がありました。

これは初耳でした。「機嫌が悪かった」という報告は受けていましたが、手が出るということはないと思っていたので、やはり介護さんたちの報告をよく聞かないといけないと思いました。

興奮系のサプリも、もう少し慎重に検討してみようと気を引き締めたところです。

介護認定については、結果はどうでしょうか。介護5になるとは考えにくい。3に下がることも考えにくいので、現状維持でしょうか。みつこさんの場合はこれから施設入所するわけでもないし、介護度が上がると費用的に上がるだけなので、このまま維持で結構ですと勝手なことを考えています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。