2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

昨日、よしおさんは循環器内科を受診し、その足でデイサービスへ出かけました。
-----------------------------------
余談になりますが、デイサービスを気に入っている証拠となる発言がありましたので、ちょっとだけ挿入させて頂きます。

朝起きてくると、
よ「今日はデイサービスへ行かんでもいいんだな?」と聞きます。

パ「今日はデイサービスの日じゃないよ。ところで、デイサービスが嫌なの?」と聞き返しますと、

よ「そんなことないよ。楽しく行かせてもらっとる。」なんて、優等生のお答えでした。

喜んで出かけてくれて、本当に助かります。

-----------------------------------
循環器内科では、特に問題となることは何もなかったのですが、ひとつ気になっているのが、「」です。現在はアレルギーの薬、気管支喘息の薬を飲んでいます。でもこの薬を飲み始める前とあまり変化なく、それと関係なく、咳がひどくなったり和らいだりしているように見受けます。

大掃除をしたことで、天上から枕もとに埃(主に猫の毛でした)が降ってくることはなくなりました。と言って、これで急に咳が出なくなるというわけには行きませんでした。

よ~く見ていると、気温の変化、冷たい空気を吸い込んだりした時、とか、酢の物を食べた時とかに咳が出ます。とすると気道が過敏なアレルギー的なものなのだろうかとも思いますし、慢性の気管支炎なのかもとも思います。割と痰がからんだような感じのこともあるので、今回、もう一種プラスして、去痰剤を追加してもらいました。

実は家で風邪の時の咳止めを試してみたのですが、変化は感じられませんでしたので、止めました。今は勝手にですが、気管支喘息の薬は止めてみています。変化がないのならば、極力薬は減らしたいと思っています。

いくら風邪ではないと言っても、あまり咳き込むのは本人も辛いし、何と言ってもデイに行きにくくなります。あまり落ち着かなければ、いよいよ呼吸器科に回してもらおうと思っています。


さて、新型インフルエンザワクチンをどうしたものかと先生にお尋ねしました。
ここの病院では、来週の月曜日から予約開始です。一応よしおさんは特定疾患に入りますので、予約をすることができます。予約をしても一杯になればそこで打ち切りだそうです。

先生はよしおさんが希望するのならば予約をすることを止めるつもりはありませんが、現在診察をしていて感じるのは、患者で重症化しているのは子供ばかりで、老人では新型インフルエンザの検査に回すほどの症状の人は診ていないので、このお年の方は新型インフルエンザワクチンを接種する必要がないのではないかと個人的には思っているというお話でした。
そして、ワクチンに限りがあることを考えると、できれば子供に回して欲しいとも思っているとおっしゃっていました。そして、季節性インフルエンザワクチンはぜひ接種して欲しいとおっしゃっていました。

ということで、まだ、迷いはありますが、まず接種しないのではないかなと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking