2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

今日はよしおさんの月1ショートで、朝施設へ送って行き、みつこさんとご対面を果たし、午後はみつこさんのハリ、マッサージの治療に付き添い、夕方はヘルパーステーションの経営母体が変わったということで、ヘルパーさんの派遣などについては一切変わらないのに、契約だけは全てやり直し、さらに今よしおさんの家のお掃除を自費でお願いしている分が、請け負う会社が変更ということで、こちらも別契約と、何ともややこしい、面倒くさいことになりましたが、兎も角済ませました。

みつこさんを襲う睡魔は、GAの増量にも関わらず、それを上回る勢いで進んでいます。兎に角、何もしていなければもちろんのこと、話をしていても、ふと途切れると、もう目を閉じています。何かのはずみでパッと目を開きますので、その時にすかさず食べ物を口へ入れます。私が付きっきりの時はそれができますが、ついていない時、介護士さんにお任せしている普段の時には、食べる量がぐっと減ってもそれは仕方がないと思います。
mitsuko&yoshio091022

みつこさんが間違った薬と治療で、滅茶苦茶で、ボロボロだった時、あのままでがたがたと終末期に突入していたら、それは家族としては悲しかったと思います。
しかし、あれから、落ち着き、穏やかになり、そして、じわじわと衰え始めました。それは時間をかけて、家族に納得する時を与えてくれているようです。

子供に返り、赤ちゃんになり、そして、生まれる前の世界へ帰って行くのではないでしょうか。何もしていない訳ではない。やれるだけのことはしていると、自負している。だけどこれからは、やり過ぎない自分でいたいと思っています。みつこさんは自分で仕組んだ自分の人生を、自然に歩いて行って欲しい。私はそれに最期まで伴走していきたいと思っています。


一方よしおさんの認知症は、これまた摩訶不思議です。
話をしないでいれば、全く健常な老人に見えます。治療をしていなかったので、何とも言えませんが、買い物の計算ができないとか言うところから数えると、認知症歴は相当なものです。(10年近いと思います)
短期記憶は皆無なのに、話はふつうにできます。記憶は徐々に落ちているのに、別の分野ではとても活性化している。デイでのゲームなどは知恵を働かせて楽しく参加している。
何だか、良い方へ理解不能なのです。不思議不思議~。
関連記事
スポンサーサイト

【】
今日はお忙しい一日だったんですね。お疲れ様でした。
あの、契約の書類書き、嫌いです。そんなこと言ってもしょうがないですけどね。経営母体が変わったら契約もやり直しなんて、なんかもっと簡略化できないんですかねぇ…保険を使うものだから、きちっとしないといけないんでしょうか。

よしおさんは、摩訶不思議でもパンドラさんが困らないならとってもいいと思います♪
わたしは昨日今日と、お薬のことでもんちゃんにカリカリしすぎました。主人が10日ばかり帰らないので、気持ちに余裕がなかったんだなあと反省しています。明日は戻るので、それまで踏ん張るぞ~~!
【*どぅさんへ】
おはようございます!
契約書と重要事項説明書、正直めんどうくさいです。
変更になったのはほんの一部ですのに、それで全利用者さんの家を回っている事業所さんもお気の毒ですが・・。

よしおさんの認知症は相当ひどいのに、一見普通というところが信じがたいところがあります。今は穏やかで、本当に問題はないのですが、不思議でしかたがないのです。

もんちゃんのお薬の調整、たいへんですね。どぅさんがひとりで頑張っていらっしゃるから、どうしても精神的に負担がかかるのですね。どうか深呼吸ね!

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking