2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

【みんなの協力が得られるようになって】

来週の月曜日(明後日)に、みつこさんの認知症の往診があり、サプリの調整をスタッフの皆さんと協議しておかなくてはなりません。

1週間前までには私の気持ちを書面で伝えるという約束だったのに、今回は少し遅くなり、昨日大慌てで、伝えました。

みつこさんの今月の様子は、私の目に映る様子では、傾眠は変わらないか、もしくはひどくなっています。それでも、突如はっと目を開いて、おしゃべりを始めたりはします。発語は改善とは言えないまでも、現状維持はしています。無口にならないところが有難いです。

これだけGAを増やしていますが(現状170mg)、そのために異常に興奮している感じはありません。介護抵抗はないとは言えないようですが、直に気分が変わるのは以前と同様なので、介護士さんたちが機嫌の悪い時は、ちょっと時間をおくなどして、上手にかわしていて下さる模様です。

こういったことを考慮して、今度の診察の時に提案するサプリは、GA180mgに更に10mgアップするというものです。月に10mgづつ上げていると、体が慣れるのか、薬の効果がなくなるのか、効果も副作用もあまり感じられません。しかし、もしかしたら、悪化の一途をたどっているのを食い止めているのかもしれません。それは誰にも何とも言えないことなので、やるだけのことはやってみようと思います。

今日もみつこさんを訪ね、いつものように施設内散歩をしていると、2Fユニットのところで看護師さんと出会い、サプリの調整の私の提案についてのお話を伺うことができました。

私の提出した書面を受けて、早速みなさんで検討して下さった結果、私の提案どおりでいきましょう。それで何も問題なしということになりましたと伝えてくださいました。介護士さん、看護師さん、生活指導員さん、みなさんで、私の提案を検討し、日頃のみつこさんの様子を観察して、確認しあって頂けるようになりました。ここ数ヵ月のスタッフのみなさんの変化に、私はちょっぴり感無量です。


みつこさんの様子がだんだん陰になってき始めてから、私はひとりで何とかしたくて焦っていました。サプリで調整できる部分はやってみたいと思っても、スタッフの皆さんにそれを上手く伝える方法がみつからず、私が半ば強引に進めてしまい、ずいぶん反感を買ってしまいました。それではみつこさんにとっても良いことではないと思い、まずは生活指導員さんに率直に相談して、スタッフの皆さんにも理解して頂いた上で、施設ではどこまでならやって頂けるのか、どういう方法をとればよいのかを話あいました。

今の方法はまだ暫定的なものですが、大きな一歩を踏み出せたことは事実です。
詳しくはまた別の機会に(続)
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking