2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鎌田實先生の講演会を聞きに行って】

2009年
○○まちづくり(○○は市の名前)
講演会


として、鎌田實先生の「がんばらない」けど「あきらめない」というお話がありましたので、出かけてきました。

副題は --あったか医療とあったか福祉-- とありますように、お話の趣旨は医療においても福祉においても、あたたかい心こそが大切であるというお話であったと理解しています。

地球上に生命が誕生したのは38億年前、人類が誕生したのは700万年前というお話から、始りました今日のお話の詳細はまたいずれ・・(たぶんもう書けないかな?)と思いますが、その中で、私の心に残ったのことは、ふたつありましたので、それだけ、ご紹介させて頂きます。

ひとつは、
アウシュビッツの例を出されましたが、その極限状態の中を生き抜いた人に共通していることは、諦めることなく、淡々と日常の生活をこなしたということ。
希望がなければ、生きていけないけれど、希望だけでは生きていけない。
アウシュビッツで、いつそこを出られるともしれない(希望が持てない)とわかった時に、絶望しないで、生き抜いた人は、歯ブラシがなくとも、指で歯を磨く、髭そりがなくとも、ガラスの破片で髭をそるなど、普通に、1日1日を丁寧に生きていたということ。

もうひとつは、
1%でいいから、自分以外の人の為に(家族も含めて)生きること。

「1日1日の積み重ねが未来に通じる」
「自分だけの為に生きない」

↑これは、最近私がひしと感じて、目標にしていることだったので、今日のお話は、ほんとにぴたりと当てはまりました。
関連記事
スポンサーサイト

【温かい気持ちのキャッチボール】
私も拝聴しました。温かい気持ちがどんどん連鎖反応を起こして周りのみんなを動かしていくんですね。そして、一人では出来そうもないことでも人との繋がりがあるからこそ実現できるですね。
【*イワタ先生へ】
先生も講演会に参加されていらしたのですね。
コメントどうもありがとうございます。
とても嬉しいです。

医療も福祉も根底に人への温かい気持ちがあってこそのものだということを新らためて思いました。
そして、キャッチした温かい気持ちは、みんな投げ返す力を持っているのですよね。
自分も良い渦を発生する源になりたいと思っています。

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。