2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

【ワイヤーの種類変更】(2009年10月9日)

月1回の定期調整に行ってきました。
↓こちらは本日の写真撮影です。


本日の画像:上下の隙間がなくなりました。
091009

9月13日と10月9日との比較です。
上下の隙間がさらになくなっているのがわかります。

090913と091009の比較

これまでの全部の比較写真です。3ヵ月間の前歯の変化がわかります。
090713~091009


9月の時点で、前歯はほとんど一直線にそろってきました。
それ以降の1ヵ月はめだった変化はありませんが、上下の隙間がさら減り、歯がかちかちと当たるようになりました。見た目の変化はそれだけですが、実は奥歯が大きく動いているということでした。
全体に中へ引っ張っています。

まだ、受け口状態ではあるので、心配でお尋ねすると、
まだまだこれからだよ。」って笑われてしまいました。
これから、上の歯を開放し(こういう表現は使わないと思うけど)、下の歯を中へ傾くように調整して、上の歯が下の歯の上にくるようにしていくそうです。

今日は、ワイヤーの断面が円形の物から、断面が四角形の物に変更になり、更に直径がやや上がりました。さらに締め付け度が上がります。
痛みはあるにはありますが、気になるほどではありません。ただ、何とも食べ物が食べづらいです。装置に繊維の物はもちろんのこと、ご飯などの柔らかいものも一杯くっつきます。歯磨きがたいへんですし、何より、気持ちが悪いです。

でも、「美しくなるためには、努力が必要」と言うのが今日の院長先生のお言葉なので、美しくなる為と自分に言い聞かせることにします。
言い聞かせなくとも、とっくにそのつもりで楽しみにしています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking